バルターーーーン エッッックス!!!

初めまして! バルタンXの生みの親であり

足袋シューズ開発責任者の初代バルタンです。

 

ちなみに岡本製甲の初代社長(創業者)の名前は岡本 三十四(さとし)といいます。

 

大河ドラマ「いだてん」主役の名前は金栗 四三(しそう)といいます。

 

「三十四」と「四三」名前の字ずらがほぼ一緒ですね。これは運命です。

 

 

そして今週の「いだてん」は足袋シューズが登場するみたいです。

その足袋を作る職人をピエール瀧(ウルトラの瀧)さんが演じているのです!

足袋シューズのドラマ「陸王」とほぼ一緒ですね。これは運命です。

*岡本製甲は「陸王」に美術協力させてもらった経緯があります。

 

「窓際にたたずむシルクレイ」

 

勝手に運命を感じた私は

「いだてん」主役である金栗四三さんの事を調べてみると

日本のランニングシューズの元祖ともいわれている

「金栗足袋」を足袋店「ハリマヤ」と共同開発したのだそうです!!!

この両者の出会いこそ本当の運命なのです!!!

これが「金栗足袋」の画像。

この「金栗足袋」は多くの長距離ランナーに履かれることになり

日本のマラソン競技の発展に貢献したそうです!

 

ちなみにこのシューズは現代の「金栗足袋」ともいえる「Lafeet-Zipang」

http://www.okamotoseiko.com/zipang/index

 

そして金栗四三さんは

牛肉をよく食べる!

そして昼寝をする!

らしいです。

ちなみに岡本三十四さんは

なんでもよく食べる!

そしてパチンコに行く!

おじいちゃんでした。

 

「四三さん」と「三十四さん」

「金栗足袋」と「足袋型シューズLafeet」

 

交わらないようで交わっている

遠そうで近い

無いようで有る

そんなブログを徒然なるままに書いていきますので

初代バルタンの次回登場をお楽しみに!

 

 

 

 

 

どうやら研究者が熱く語っているようです。

どぅぉーもぉーーー!!!

 

★3★代★目★バルタン君でぇーす!!!(笑)

 

デジャブな感じがすごい。

 

 

 

昨年に続き、顔を出したと思えば分析した結果をだらだらと語っている三代目バルタン君が今回もだらだらと語りますよ👍

 

 

 

昨年12/27に投稿した三代目バルタン君の投稿を覚えていない方はまずは前回の3代目バルタン君の投稿を見てから、今回の記事を見てくださいね(^^♪

前回の投稿はコチラ👇

http://okamotoseiko.com/blog/2018/12/27/呼ばれては飛び出て、、/

 

映画の続編的な感じで、もちろん今回のだけを見ても十分面白いんですが(自分で勝手にハードル上げる筆者)、前回の内容もかなり面白くて(さらにハードルを上げる)、今回の記事がより面白く(最高潮にハードルを上げる)なって読むことができると思います(^^)/

 

 

 

てなわけで、今回の内容であるメインシューズに登場していただきましょう!

 

 

 

どどん!

 

ナイキ、フライニットさんです。

 

 

 

 

筆者、前回の投稿から空いた時間を利用してズームフライを履いて走ってました(^^)/

 

1回履いて決めつけるのは良くないし、身体が慣れるまで履いた方がいいと思ったのと、もっと面白い結果が出るのではないかと思い、試してみました!

 

 

 

今回もアプリを利用して、自分の走りを分析してみました(^^)/

 

まずはこちらから👇

 

 

 

 

赤くなったり、赤くならなかったり、ラジバ……んだり。(言うんかい( ゚Д゚))

 

 

 

なぜかわからないのですが、フライニットさんをしばらく履いてランニングしていたらこんな感じの結果にしかならなかったんですよね。

 

原因は分かりませんが、前回の投稿で「勝手に速く走ってしまう」といったことを述べていたと思います。

 

もしかすると慣れてくるとスピードが上がるけど、何かしらの理由で普段通りのペースで走ろうなんて思っているんでしょうか。

 

自分の事なのに分からない筆者。

 

 

 

泣ける(´;ω;`)

 

 

 

 

ちなみに時速を計算してみるとこんな感じ👇

 

平均時速は11.8km/hでした!

 

 

多分ね、分からんけど、

 

遅い。(笑)

 

 

 

フライニットさんを履いた時の時速が出たということは、こやつに登場してもらうしかないでしょう!

 

 

 

ランニング足袋「ZIPANG」!!

 

 

 

ジパングさんを履いて走ったのがコチラ👇

 

 

 

 

ちょっと古い記録なんですが、走っている場所は変わりません(^^)/

 

 

 

ちなみに平均時速は12.1km/h

 

普通に見るとランニング足袋「ZIPANG」さんの方が速いやん!ってなるんですが、筆者はこんなことでジパングさんがいいなんてせこいことは言いません。

 

 

 

絶対にその日の体調や、天候も変わっているし、ズームフライはまだ完全に履きなれていないということもあるのでランニング足袋の方が速いなんて言えません。

 

 

 

 

 

じゃあ、いったい何が言いたいのさ

 

 

 

 

 

はい、そこで元研究者である筆者は閃くんですよ。

 

 

 

この図を見て色んなことが分かったんです。

 

なので、履いて走って記録を取って分かったこともも紹介します!

 

まずはコチラ👇

 

赤丸を見てください。

これは前回のブログにも書いたのですが、やはり最終直線のスピードアップのタイミングが違います。

 

フライニットの方はなかなかスピードを上げにくい傾向があるのかな?という見解をしました。

 

この見解、実は何回走っても最終直線のスピードを上げるのが正直難しかったんです。

 

その代わりランニング足袋「ZIPANG」さんは最終直線開始時からスピードが上がっています。

 

 

これは自分で意識してあげていて、意識通りに足を運べるからなのではないかと考えました。

 

 

しかし!

 

これだけスピードを上げるタイミングが違うのにタイムはほぼ同じってのもおかしな話ですよね?

 

最終直線に向かう前にフライニットさんは要所でスピードが上がっていることも考えられますが、おそらくスピードに乗るとかなり速いスピードが出るのではないかと考えています!

 

マリオカートで例えるとクッパとかドンキーコングとか見たいに勢いに乗るとむっちゃ速いみたいな。(笑)

 

ただ、ランニングシューズである以上は最初から速くないといけないものです。

でも筆者にはその筋力を持ち合わせていないからこそスピードを上げにくい感覚があるんじゃないかと思いました。

 

 

一方でランニング足袋「ZIPANG」は比較的長い距離を速いスピード維持しながら走ることができているように見えます。

 

どちらかというと自分の意志で速く走ることができる感覚なので、自分のペースで走りきれる程度のスピードを維持して走っているようにも見えますね(^^♪

 

もちろん、履き慣れているからということも大きく左右するかと思います。

 

 

 

 

長々と書いていますが、ここでポイントでまとめてみます!

 

フライニットさんの特徴

・スピードのコントロールする体力が必要だが慣れると速いスピードが出る。

・自分の意志でスピードを上げにくい(走らされている感覚)

・体が慣れてくるとめちゃくちゃ速く走れる気がする。

 

ランニング足袋「ZIPANG」さん

・自分の意志でスピードをコントロールしやすい

・自分の思った以上のスピードはフライニットさんよりも出ない

・スピードを維持して長く安定して走りやすい

 

という感じでしょうか。

 

 

 

ちなみになんですけど、

 

フライニットさんを履き続けて3週目にやっとランニング足袋「ZIPANG」さんと同じような走り方ができたんですね。

 

 

すると時速でみたらフライニットさんの方が速かった。

 

あ、でもこの時結構ぎりぎりの体力で走っていたなぁ。

筆者の体力が無さ過ぎて体が慣れるまで時間がかかりそうです💦

 

ランニング足袋「ZIPANG」さんはそういう意味では体に慣れやすい、馴染みやすいのかもしれませんね(^^♪

 

 

 

今回の記事、どうでしたか?

 

 

 

 

 

めっちゃ面白いでしょ?(笑)

 

 

 

 

 

 

最後までありがとうございました!

 

 

4代目バルタン君もきっとこんな面白い投稿を3歩で飛び越して、注目を集めてくれるはず!

 

 

4代目にも期待ですね!

 

 

それではまた!

 

———☆———☆——–☆———☆———☆———☆
インスタグラム、ツイッター、フェイスブックもやってます!
色んな情報がてんこ盛り(^^)/

◆インスタグラム https://instagram.com/lafeet.zipang
◆ツイッター   https://twitter.com/Lafeet_PR
◆フェイスブック https://ja-jp.facebook.com/Lafeet.Zipang/

足袋型シューズのショッピングサイトはコチラ👇
https://seikou003.stores.jp/
———☆———☆——–☆———☆———☆———☆

 

新年のご挨拶

新年、明けましておめでとうございます。

今年もよろしくお願いいたします!

 

皆さんお久しぶりです!

四代目バルタンです!

 

お正月休みは満喫されましたか?

僕は移動と予定が詰まりすぎてあまり休んだ感じはなかったですね(-_-;)

 

ところで皆さん1月2,3日に行われた箱根駅伝ご覧になりましたか?

面白かったですね!

王者、青山学院大学のがアクシデント続きでまさかの2位!

やっぱりスポーツは何が起こるかわかりませんね!

 

箱根駅伝ですが、今年でなんと95回目なんですよ!

すごく長い歴史があるんですね~

 

現在は東京~箱根を10区間に分けた217.1kmの距離をリレー形式で2日に分けて行われていますが、開催当時から変わらないと思いますか?

 

実は開催当時は箱根ー東京間でなく、京都―東京間の512kmを昼夜問わず

23区間に分けてリレーしたそうです!

もう人間やめてますね、選手たちは(笑)

 

箱根駅伝のもととなった大会は当初、日本のマラソンランナーが世界で戦えるようにと開催されたそうです。

 

そんなすごいレースを開催したのは1月6日から始まりました

大河ドラマ「いだてん」に登場する金栗 四三さんです!

皆さん「いだてん」見ましたか?

僕は見ていません(-_-;)

話を聞くとすごくおもしろかったみたいですよ!

あー見ておけばよかったー(´Д` )

 

でも見逃した皆さん!

朗報です!

なんと再放送があります!

毎週土曜日午後13時5分からNHK総合で再放送をされているみたいですよ!

皆さんぜひ一話から観て盛り上がりましょう!

 

ちなみにドラマの中では頻繁に足袋が出てくるそうですよ!

その名も「マラソン足袋」

当時、金栗選手は地下足袋を履いてマラソンをしていたそうですが

海外へ試合に行った際に地面が硬すぎて足が痛いということで地下足袋に

ゴム底を貼り付けたものがマラソン足袋です!

画像はこちらのサイトでご覧ください↓

https://middle-edge.jp/articles/D4jbl

マラソン足袋だけでなく、金栗さんのことについても書いてあるので

ぜひご覧ください!

 

いやー地下足袋でマラソンを走るなんてすごいですねー!

金栗さんがすごいのか、地下足袋がすごいのか・・・

気になる方は現代のマラソン足袋ジパングさんを履いてお試しください!

正式にはラフィート・ジパングです!

 

ソールはフラットにつくってあり

走った感覚はまるで素足のような感覚です!

厚底の靴に慣れている方は少し硬いや薄いなど思われるかもしれませんが決してそんなことはなく、むしろ走れば走るだけ足の状態もフォームも良くなりますよ!

 

嘘だと思います?

気になる方は履いてみてください!

 

靴の詳細はこちらのホームぺージから!

https://www.okamotoseiko.com/sp/index.html

 

それでは失礼します!

———☆———☆——–☆———☆———☆———☆
インスタグラム、ツイッター、フェイスブックもやってます!
色んな情報がてんこ盛り(^^)/
◆インスタグラム https://instagram.com/lafeet.zipang
◆ツイッター   https://twitter.com/Lafeet_PR
◆フェイスブック https://ja-jp.facebook.com/Lafeet.Zipang/
足袋型シューズのショッピングサイトはコチラ👇
https://seikou003.stores.jp/
———☆———☆——–☆———☆———☆———☆