バルターーーーン エッッックス!!!

初めまして! バルタンXの生みの親であり

足袋シューズ開発責任者の初代バルタンです。

 

ちなみに岡本製甲の初代社長(創業者)の名前は岡本 三十四(さとし)といいます。

 

大河ドラマ「いだてん」主役の名前は金栗 四三(しそう)といいます。

 

「三十四」と「四三」名前の字ずらがほぼ一緒ですね。これは運命です。

 

 

そして今週の「いだてん」は足袋シューズが登場するみたいです。

その足袋を作る職人をピエール瀧(ウルトラの瀧)さんが演じているのです!

足袋シューズのドラマ「陸王」とほぼ一緒ですね。これは運命です。

*岡本製甲は「陸王」に美術協力させてもらった経緯があります。

 

「窓際にたたずむシルクレイ」

 

勝手に運命を感じた私は

「いだてん」主役である金栗四三さんの事を調べてみると

日本のランニングシューズの元祖ともいわれている

「金栗足袋」を足袋店「ハリマヤ」と共同開発したのだそうです!!!

この両者の出会いこそ本当の運命なのです!!!

これが「金栗足袋」の画像。

この「金栗足袋」は多くの長距離ランナーに履かれることになり

日本のマラソン競技の発展に貢献したそうです!

 

ちなみにこのシューズは現代の「金栗足袋」ともいえる「Lafeet-Zipang」

http://www.okamotoseiko.com/zipang/index

 

そして金栗四三さんは

牛肉をよく食べる!

そして昼寝をする!

らしいです。

ちなみに岡本三十四さんは

なんでもよく食べる!

そしてパチンコに行く!

おじいちゃんでした。

 

「四三さん」と「三十四さん」

「金栗足袋」と「足袋型シューズLafeet」

 

交わらないようで交わっている

遠そうで近い

無いようで有る

そんなブログを徒然なるままに書いていきますので

初代バルタンの次回登場をお楽しみに!

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です