SDGsって知ってますか??

こんにちは!

2代目(ピンク)です。

戦隊的な色展開になっている岡本製甲ブログ担当チーム。

全員の当番が一周回って、

想像以上にブログって個性がでるなぁ…と思っています。

 

2代目バルタンちゃんですが

地味にイメチェンしてもらいました。

おかっぱ^^

最初のイラストでは「くノ一」らしくポニーテール姿でしたが

現実の私はおかっぱなので、前から違和感がありまして。

なので変更してもらいました!

これでますますバルタンちゃんに愛着がわきそうです♪

 

 

 

さて、

今日のタイトルは「SDGsって知ってますか??」ということで。

(少しまじめなお話になりそうですよ!)

タイトル通り、SDGsについて知っている方どれくらいいらっしゃいますか?

私は半年くらい前に知る機会がありました。

それより前に聞いたことはあったのですが、

内容についてまでは詳しく知りませんでした。

SDGs=Sustainable Development Goals

読み方は「えすでぃーじーず」

一番短く説明すると、「持続可能な開発目標」の事です。

 

・・・?開発??何を??だれが??

 

ですよねーーー。

 

ちなみに外務省のHPではこのように書かれています。

/////////////////////////////////////
2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として,2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず,先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり,日本としても積極的に取り組んでいます。
/////////////////////////////////////

なんとなくわかりました??

つまり、

国連が定めた、未来に向けてみんなでがんばっていこーーー!!っていう17個の目標の事なんですよね。

私は、このSDGsの説明文の中で好きな部分が2か所あります。

持続可能な開発(世界)」と「地球上の誰一人として取り残さない

素晴らしくないですか??

どんなに高い目標を掲げたとしても

持続できなければ意味ないし、誰一人取り残さないためにはどうしたらいいか…

世界中でそんなことを考えている人がたくさんいるという事です。

 

それでですね?

なんで今日はブログでそんなSDGsについて書いているかというとですね?

岡本製甲がやろうとしていることも同じやーーー!!!って

気づいちゃったんですよね。私。

 

SDGsって結局は様々な社会問題について、

行政だけでなく、企業なんかも巻き込んでみんなで解決にむけて動いていきましょうという事なのです。

岡本製甲が誇りをもって開発し続けている「足袋シューズ」。

当初はトレーニングに適したシューズを作るというところからスタートしましたが、販売していくにつれて様々な現在の靴事情の問題までも見えてくるという、すごいシューズでして。

「当社の靴でお客様の足の健康を守る」というのが

岡本製甲の経営理念ですが、

世の中にあふれているのは、足の健康を守るどころか

足にとって良くない、負担になる靴がほとんどなんです。

また、小さい子供たちが履くのに適した靴もなかなか売っていないので

現実として今の小学生の足がすでに外反母趾になりかけていたり、変形していたり…という状況がおきています。

 

これは本当に由々しき問題で、

このままでは、近い将来足に疾患があって歩けないという人がどんどん増えることになると真剣に考えています。

大袈裟な話ではなく、現実です。

「自分で立って歩ける」というのは「健康でいる」という事と隣り合わせです。

岡本製甲が足袋シューズを通して、社会に対して提案できることがたくさんあると思っています。

なので、このSDGsという大きな流れがあることを知って、

もっと社会の一員として未来に向けて考え、提案していく事が必要!と

感じました。

SDGsには大きく分けて17の目標があり、

足袋シューズを提案していく事がどの目標に属するのかもう少し考えたいと思います♪

 

そして!そして!!!

SDGs大事よな~~とぼんやり考えていたバルタンちゃんに衝撃が走りました!!!!

3月10日に真庭市で行われた

「SDGs未来杜市真庭フォーラム」に

現在、岡本製甲ともコラボレーションさせていただいている

リバースプロジェクトの伊勢谷友介代表がお越しになるとの事!!!!!

真庭市はSDGsの達成に向けた優れた取り組みを行う先進自治体として

「SDGs未来都市」に選定されています。

また、リバースプロジェクトは

「人類が地球に生き残るためにはどうするべきか?」という問いに対して

様々な視点から未来における生活をビジネスを通して提案し続けている企業。

リバースプロジェクトの活動自体がまさにSDGsそのものなんですよね。

↑HPのトップにも大きくSDGsについて書いてありましたのでぜひご覧ください♪

 

 

という事で、もちろん行ってきました。

今回私たちがコラボレーションさせていただいた

使用済みのエアバック廃材をリユースした足袋シューズ。

スクリーンに映し出されて大興奮!!!

そして、今回伊勢谷さんのご厚意で撮影OKという事でしたが

「伊勢谷がこんな事しゃべりに来たよーといってSDGsを広めてください」とのことっ。

なんという心意気(ただのファン)

めちゃめちゃかっこいい…(続ただのファン)

ほんとに存在したんだ…伊勢谷さん…と

20年以上のガチファンのバルタンちゃんが感涙していたのは秘密ですよ。

 

ただ、本当に伊勢谷さんのおっしゃる通り、

SDGs知られてなさすぎーー!!!

やばい、2030年なんてすぐなのに、、、という焦りの元

こんなに長文のブログを書いてしまいました。

「未来の事を考える」

それは動物の中で、人間にしかできない事です。

未来の地球の為に、今できることから始めましょう!

国際連合広報センター SDGsについて

———☆———☆——–☆———☆———☆———☆
インスタグラム、ツイッター、フェイスブックもやってます!
色んな情報がてんこ盛り(^^)/
◆インスタグラム https://instagram.com/lafeet.zipang
◆ツイッター   https://twitter.com/Lafeet_PR
◆フェイスブック https://ja-jp.facebook.com/Lafeet.Zipang/
足袋型シューズのショッピングサイトはコチラ
https://seikou003.stores.jp/
———☆———☆——–☆———☆———☆———☆

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です