足袋シューズへの道 第2章

初代バルタンだからこそ話せる!

足袋シューズ開発秘話!! 第二章!!!

前回の6代目バルタンくんの薄ーく長ーくしたサッカー話だったので

何だか気が楽(笑)

いや!!でも6代目のブログめちゃくちゃ面白いですよね!!?

僕は6代目ブログのファンです!マジで。

 

さて、前回のブログ最後に高校野球チームの練習に行ったところで終わりましたが

この高校野球のチームというのが甲子園の優勝一回

出場回数でいうと春夏合わせて20回以上という名門高校の野球部だったのですが

選手がみんな地下足袋を履いて練習していたのです!!

 

そして気になった僕は

野球部のコーチに

「何で地下足袋を履いて練習するのですか?」

と聞いたのですが

「最近の子供達は足が弱くて地面をつかんだり蹴ったりする力が弱いから

足を鍛えるために地下足袋を履かせている」

「でも地下足袋は履くのに時間がかかる(こはぜを何個も止めないといけない)

 

練習しているとすぐに破れて履けなくなる(薄くて破れやすい)

 

 

ホールドが悪く足が中で滑りやすい(紐式で無いから縛れない)

からもっと練習に適した足袋のシューズを作って欲しい」

というまさにお困りごと問題解決の法則的なビジネスチャンス!

というよりもこのコーチが僕自身の大学野球部時代の先輩ということもあって

ほぼ命令。

そして後輩の私は

「はい!やります!」

今の時代あんま人気のない体育会的なノリ返事で

足袋シューズの開発を引き受けたのです!

でもね、

 

本当は自分の中で靴屋として生きていくうえで

足にとって良いシューズを生み出したいと!

それも岡本製甲のオリジナルシューズとしてやってみたいと!

考えていた27歳(当時)自分としてはこの依頼は

大げさではなく

「これで多くの人の足を元気にできる!」

っと思ったのです!

だからこの開発においては社長に

「自分がこの靴の開発責任者にして欲しい!」

と直談判したのです!

 

そして一番最初に生まれたのがこのシューズ

その名も

バルターーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーッン

エーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーークスッ!!!!

「valtainーx」

何故この名前になったのか?

何となくわかると思いますが

そう

あの宇宙忍者のあの方から

そして次回はこの「valtain-x」の開発にまつわる話をします!

第三章をお楽しみに!

———☆———☆——–☆———☆———☆———☆
インスタグラム、ツイッター、フェイスブックもやってます!
色んな情報がてんこ盛り(^^)/
◆インスタグラム https://instagram.com/lafeet.zipang
◆ツイッター   https://twitter.com/Lafeet_PR
◆フェイスブック https://ja-jp.facebook.com/Lafeet.Zipang/
足袋型シューズのショッピングサイトはコチラ
https://seikou003.stores.jp/
———☆———☆——–☆———☆———☆———☆

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です