整骨院さまでの取り扱いについて

みなさま、こんにちは!

2代目バルタンちゃんです。

 

各地でコロナウイルスの影響が出ていますね。

岡本製甲も、中国に協力工場があるので

生産にも大きく影響しています。

欠品しているシューズの次回の入荷についてまったくわからない状況で

しばらく皆様にもご迷惑をお掛けいたします。

 

それに、だんだん中国だけの問題ではなくなっていますね。

マスクの売り切れ状態はいまだに続いていますし、

各地のマラソン大会など、大きなイベントは中止が相次いでいます。

これ以上感染が拡大しないように、

みなさん手洗いをしっかりしましょう!!

*********************************

 

さて、今回はよくお問い合わせをいただく

全国のLafeetお取り扱い店舗様についてご案内します!

 

足袋シューズLafeet は、少々特徴的な形をしている靴なので

なかなか取り扱い店舗様が増やせていないのが現状です…。

 

が!!

中にはLafeetの考え方に賛同してくださり、熱心に販売してくださっている

オーナー様もたくさんいらっしゃいます。

現在の Lafeet 取り扱い店舗一覧 ←こちらをご覧ください!!

 

また、こちらの一覧とは別に

全国の整骨院、接骨院などの治療院様にお取り扱いいただいております。

Lafeet 発売当初からお取引させていただいている

ダイヤ工業 様のカタログに掲載してもらっております。
※こちらは一般の方向けではなく、整骨院接骨院の先生向けのカタログになります。

かかりつけの整骨院や接骨院で、問い合わせ出来る場合もありますので

ぜひ先生にご相談を!

 

今後SNSなどでも、お取り扱い店舗様の紹介をしていきたいと思っています。

お楽しみに☆

 

それでは、また!

———☆———☆——–☆———☆———☆———☆
インスタグラム、ツイッター、フェイスブックもやってます!
色んな情報がてんこ盛り(^^)/
◆インスタグラム https://instagram.com/lafeet.zipang
◆ツイッター   https://twitter.com/Lafeet_PR
◆フェイスブック https://ja-jp.facebook.com/Lafeet.Zipang/
足袋シューズのショッピングサイトはコチラ
https://seikou003.stores.jp/
———☆———☆——–☆———☆———☆———☆

 

足袋シューズへの道 第8章

ばるたーーーーんんんん!!!!

みなさんお元気ですか!?

世界で猛威をふるっているコロナウイルスに気を付けてくださいね!

岡本製甲は中国に協力工場があります。

現在中国工場は現在非常に大変な状況です。

こういった問題が起こると世界は繋がっていることを深く痛感しますよね。

それでは今回の「足袋シューズへの道 第8章」では

足袋ランニングシューズLafeet-Zipangの凄さについて話をします!!

岡本製甲初のランニングシューズ

「Lafeet-zipang」の凄さ -1

キック力が上がる! ミッドフット走法になりやすい!

https://youtu.be/WvneJ5vTe1Q

足袋型形状になる事によって指を使えるようになるので

地面を強く蹴ることができストライドが伸びる!

そして、ドラマ「陸王」でも話題になりました

ミッドフット走法が自然とできるという事が分かったのです!

 

「Lafeet-zipang」の凄さ -2

重心の上下が少なくなり安定した走るができる!

 

こちらの動画は日本体育大学の中距離選手に足袋シューズと普通のシューズを履いてもらって重心位置の違いを調べたのですが

足袋ランニングシューズ「Lafeet-zipang」は

重心位置の上下が少なく安定した走りがしやすいことが判明しました。

 

この2点が「Lafeet-zipang」の凄さですが

このシューズは箱根駅伝の有名大学・オリンピック選手・プロ野球選手・テコンドー選手等幅広いアスリートに履いてもらいました!

そしてこのLafeetーZipangを履いたある世界的なトレイルランニングのブランド[Raidlight」の社長が非常に気に入っているという情報を聞いた僕たちは

その社長に会いに行きコラボレーションの話を持ち掛けたところ…

「足袋シューズへの道 第8章」

へと続くのです。

イベント出店します!!

 

 

どーも!六代目バルタン君ですっ!!

 

 

 

 

 

 

いやー寒いっすね!

暖冬とは言え、朝晩は冷えますねー。

昼間はかなり暖かいですねー。

年々冬が短くなってる!?

なーんて感じがしている今日この頃。。。

寒暖差が激しいので体調管理には

気を付けましょうね!

あとコロナウイルスも・・・。

すごい事なってきましたよね。

無症状でも感染している人がいるって

のが非常に怖いっすよねー。

東京の人から「マスク無いですか?」

って連絡来ましたよ。。。

いやー恐ろしい!!

早く落ち着く事を願うばかり・・・。

コロちゃんには気を付けましょう!

 

 

 

 

 

 

 

さ、今回は早々になんですが・・・・・

イベントに出店しまーーす!!

 

~岡山の地域密着イベント「つなぐ」~

日時:2月11日(火・祝)10:00~16:00

場所:コンベックス岡山(小展示場)

【岡山エリア20152】岡山事例発表会周知チラシ

 

 

 

是非皆さんお越し下さい!得にこんな方は・・・↓↓

 

 

●休日にしか行けんとばい。

●会社がどこにあるとか分からんけど

コンベックスなら知っとるばい。

●足袋シューズ履きたかー。

 

 

 

 

この機会に足袋シューズ履いてみて下さい!

試し履き用シューズを揃えてお待ちしております!

 

 

 

このイベントでセミナーもやってるんですが、

藤原智貴さんという方が、介助犬ダイキチ君と

登場されるようです。

皆さん、藤原智貴さんってどんな方か

知ってますか??

 

 

なんと、障がい者サーフィンで世界4位に

なった方らしいですよ!

いや東京パラリンピックに出る人なんじゃ!?

 

 

 

 

そんなすごい方も来ますので、

是非皆さん、お友達とご一緒にお越しください!

お待ちしております!

 

 

 

 

先々の出店予定のイベントを

お知らせしとくと・・・

 

 

3月15日(日)「ふくやまマラソン」出店予定!

 

 

 

3月14日(土)15日(日)

「瀬戸内倉敷ツーデーマーチ」出店予定!

 

 

 

直近はこんな所でしょうか!

他にも出店予定がありましたら

随時お知らせいたしますね!

今回はこの辺で!あざした!!

 

 

———☆———☆——–☆———☆———☆———☆
インスタグラム、ツイッター、フェイスブックもやってます!
色んな情報がてんこ盛り(^^)/
◆インスタグラム https://instagram.com/lafeet.zipang
◆ツイッター   https://twitter.com/Lafeet_PR
◆フェイスブック https://ja-jp.facebook.com/Lafeet.Zipang/
足袋型シューズのショッピングサイトはコチラ
https://seikou003.stores.jp/
———☆———☆——–☆———☆———☆———☆

話題のあのシューズ切ってみた!

皆さんこんにちは!

四代目バルタンです!

 

箱根駅伝すごかったですね~

区間新記録バンバン出て、今ではナイキの靴の規制をめぐって

ニュースでも取り上げられていますがどうなんでしょうね?

 

いろんな意見がある中、本日1月30日イギリスの有力紙「ガーディアン」

の情報によるとナイキの厚底シューズが認められる可能性があるそうです!

世界陸連が「ヴェイパーフライ」の全面的な禁止見送りを31日に発表する見通しだと伝えたそうです!

また、東京オリンピックが終了するまで「新技術の導入を一時的に停止する」ことや、「ヴェイパーフライ」と他社製品を比較調査するプロジェクトを立ち上げることも発表すると報じているそうですよ!

https://www.fnn.jp/posts/00431210CX/202001300036_CX_CX

 

さて、どうなるんでしょうねー?

僕は陸上スパイクと同じ位置づけで認めていいと思うんですけどね!

 

そんな中、ナイキは第4弾超厚底シューズを発表しています。。。

すごい挑発的ですよね(笑)

その名もナイキ アルファフライ

名前からしてすごそうですよね!

 

どんな靴かというとこちら↓

上が今規制問題になっている靴で

下のやつが次回作のアルファフライです!

 

いかにも強そう!

見た目だけでなく中身も進化してます!

 

図に赤い線があるじゃないですか。

これカーボンです!なんと今回カーボンプレートが3枚も入っているんです!

 

とんでもなく反発があると思いますよ!

僕はヴェイパーフライニットとネクストを試し履きで履いてすごく反発がわかるので想像しただけで恐ろしいですよ。

 

YoutTubeにアルファフライを履いて記録に挑戦している動画と靴の反発力を

比較した動画を貼っているので見てください!

 

 

 

 

 

 

どうですか?

跳ぶように走ってませんか?

気持ち足の運びも早い気がしますし。

この靴は完全に反則レベルですよね!この靴は規制すべき!(笑)

 

そして2つ目の動画見ましたか?

靴を曲げてどこまで飛ぶかを比べた動画なんて1足だけずば抜けて飛んでましたもんね!

 

いやーカーボンってすごいなー!

でも実際どんなものか見たことないですよね?

 

ましてやあんな高価な靴を切るなんて。。。

なんと今回切りました!

 

1つ前のモデルですがヴェイパーフライニットを一刀両断!

こちらです!

白のソールの中に黒い線があるのわかりますか?

これが噂のカーボンのプレートです!

このカーボンの曲線を作るためにこれだけの厚みが必要なのかもしれません!

 

中がこんな風になっているなんて実際に切ってみないとわからないですよね!

そしてすごいのはカーボンが入っているからだけでなく、すごく計算されて作られていることがわかったんです!

当然ですが。。。(笑)

 

ただし、これはあくまでも弊社の開発担当の方の推測なので

違うかもしれません!

 

まずカーボンの曲線!

真直ぐではなくカーブさせて入れていますよね?

これは走りを邪魔せず、反発を得るために曲げているのかも!

真直ぐ入れると反発が強すぎてすぐ疲れたり、走りのリズムが崩れたりするかも

しれないとのこと。

 

定規を指でひっぱてデコピンしたらめっちゃ痛いですもんね!

 

反発が強すぎてあらかじめ曲げることによって

反発の強さを調整しているのかも!

とのことです。

 

次につま先の角度!

目盛りがぼやけてますが靴を置いた時

靴のそり上がり(トゥスプリング)は40mmありました。

 

この画像を見てください

僕と6代目バルタン君の足です。

 

足全体を地面につけた状態でつま先を最大限上げます!

この高さなんと約40㎜!

 

つまり、この靴を履くことで常につま先を最大限上げている状態になるんです。

なので、走っている時つま先が曲がった分の反発を得て走っているのではないかと、この構造もカーボンの反発を抑える1つの要因になっているのではないか

とのことです

つまり、この靴はカーボンによる反発によって走りを妨げずに最大限反発をもらえるように設計されているシューズということです!

すっごい考えられてる!

またその構造と意図を予想できる企画担当者もすごい!

 

ジパングさんも負けてられませんね!

Lafeet も出しますか!

カーボンもような反発材を入れたシューズを「ラフィート フライ」を!

 

なんか足袋型でカーボン入れたら足の負担がすごそうですよね?

なんせ、指先をしっかり使えるのでカーボンなんて入れたらなおさらですよ!

ジパングさんの実験データ↓

https://www.okamotoseiko.com/contents/zipang.html

 

でもどうなるのかも履いてみたい気もする。。。

 

さぁ、カーボン入りの足袋シューズは出来るのでしょうか?

 

とりあえずは今後のシューズ規制問題に注目ですね!

 

それでは今日はこの辺で!

 

———☆———☆——–☆———☆———☆———☆
インスタグラム、ツイッター、フェイスブックもやってます!
色んな情報がてんこ盛り(^^)/
◆インスタグラム https://instagram.com/lafeet.zipang
◆ツイッター   https://twitter.com/Lafeet_PR
◆フェイスブック https://ja-jp.facebook.com/Lafeet.Zipang/
足袋型シューズのショッピングサイトはコチラ
https://seikou003.stores.jp/
———☆———☆——–☆———☆———☆———☆

 

 

 

 

足袋シューズLafeetに届いた生の声をご紹介!!

みなさんこんにちは!

今日から社長が鹿児島に出張に出かけるので

お昼休みにお土産のリクエストをせっせと検索していた2代目バルタンちゃんです♪

(社長、薩摩きんつばでお願いします♡)

今日は私がずっとSNSでやりたいな~と考えていた企画を!!!

ブログで先にやっちゃいますっ。

 

足袋シューズLafeetを購入してくださった方からのレビュー紹介~!!

約10年前に

最初の足袋シューズを販売しはじめてから

本当に様々なご意見をいただいてきました。

初期のころは、その珍しい見た目から…冷たい目で見られることも多く

「こんな靴、よく売るねぇ?誰も買わないでしょ」とか言われたり。

(そこまで言わなくても涙)

 

でも、そこでめげずに、

「いやいやいや、そう言わずに履いてみてくださいよー!!

履いたら良さがわかりますってーーー!!」

と、売り続け。

最近はレビューでも本当にうれしいお声をたくさんいただけるようになりました!!

 

▽▽▽

以下、弊社の公式オンラインショップに届いたレビューの一部を

ご紹介致します♪

 

_____________________________

長年愛用しております。この靴を履いたら他の靴は履けません。

  ジジさん
_____________________________

注文した当日に発送していただき、翌日には届きました。昔の足袋型シューズと違って底の厚みがあるので、関節が痛くなることもありません。

  くるみさん
_____________________________

この靴が無いと歩けない程、ひどい外反母趾です。だから、ブラックフォーマルの靴以外、他の靴はありません。本当にありがとう、この靴に出会えてよかったです。

  ねこ先生さん
_____________________________

前にLafeet LEATHER(ブラウン)を使用したところ、大地を掴み、足が痛くならずにいくらでも歩けるようになりました。あまりの履きこごちの良さにこの靴以外に履くことが出来なくなりました。そこで、公の場でも使用したくブラックを購入しました。

  日本一の大ケヤキさん
_____________________________

前はLafeetの前のモデルのバルタンXをはいてていましたが無くなってこれからどうしようと思ってたところにでてきたのがLafeetでした。 足低部分が柔らかく足低筋膜症を10何年前から患っている私にとっては今までで最高の履き心地です。 足低筋膜症になってから足が痛くならない靴を探してもなかなか無く二ヶ月位で次の靴次の靴と代えていきました。しかしなかなかいい靴がありません!もちろん足低部には中敷きを敷いているのですが、、、 そんな時にバルタンXと出会い、立ち仕事をしていても大丈夫!旅行も大丈夫でこのシューズしかないなーと思いました。 そしたらバルタンXが販売終了になりエ~どうしようと思っていたらその上をいくLafeetが発売されました。

  イーグルさん
_____________________________

御社の足袋型靴は大変気に入って色違いや、素材違いで4足持っています。ウオーキングには欠かせない靴です。この週末には今回購入したのを履いて四国遍路へ出かける予定です。

  岐阜太田pさん
_____________________________

大変はき心地が良く気に入っています。毎日履いています。

  Meiさん
_____________________________

今まで、4Eや5Eの靴をはいても、足指の付け根にマメや魚の目ができて痛かったのが、足指を使って歩けるようになったのか、痛くなくなりました。

  きょうこさん
_____________________________

ウォーキングシューズとして使っています。親指で踏みしめる感じが新鮮で、歩いているだけでも今までに使っていなかった部位が刺激されるようです。大変満足しています。

  to-moさん
_____________________________

巻き爪で困ってました。足袋スニーカーは他にも売られてますが、デザインが個性的で躊躇しておりました。ようやく普段使用のものに出あえた感じです。とても軽くて歩きやすくて良いと思います。しばらく使用してみて問題なければ、こちらのシリーズを継続してみたいと思います。

  福ちゃんさん
_____________________________

いかがでしょうか?

足のトラブルで悩み、靴選びに困っていた方が

Lafeetに出会って喜んでくださりリピーターになってくださることが本当に多いです。

みなさんが喜んで下さる事が私たち社員にとってとても励みになり

やりがいにもなっております。

もちろん、ご意見やもっとこういう靴を作って欲しいといったご要望もいただいております。

すべて公式ショップで公開しておりますので

ご購入の際には参考にご覧ください。

今後もSNSなどで紹介していけたらと思います。

 

ではではまた来週!

———☆———☆——–☆———☆———☆———☆
インスタグラム、ツイッター、フェイスブックもやってます!
色んな情報がてんこ盛り(^^)/
◆インスタグラム https://instagram.com/lafeet.zipang
◆ツイッター   https://twitter.com/Lafeet_PR
◆フェイスブック https://ja-jp.facebook.com/Lafeet.Zipang/
足袋型シューズのショッピングサイトはコチラ
https://seikou003.stores.jp/
———☆———☆——–☆———☆———☆———☆

 

足袋シューズへの道 第7章

2020年 今年もよろしくお願いします!

鼠年ということで!

初代バルタンです!

前回ではソール工場の社長に

「お兄ちゃん、ランニングシューズ作った事ないやろ?

近くにシューズつくりの凄い先生おるから会ってみるか?」

そして私は

「はい!お願いします!」

 

と答えたところで終わりましたが

その時に会いに行った方が世界的なブランドのランニングシューズを手掛けておられる凄い先生だったのです!

その先生は現在も某ブランドのお仕事をされているので名前は控えさせていただきますが、

メジャーリーガーのあの選手もオリンピアンのあの選手も箱根のあのチームも!本当に沢山のアスリートのシューズをてがけていて

私が思うにスポーツシューズの知見や技術において日本で一番です!

その時にお会いした場所がその先生の開発室だったのですが

そこにあるラストがほんとに綺麗で美しかったことを今でも覚えています。

その先生はラストを黒く塗りつぶすのですが

それはなぜか聞いたところ

「黒色に塗りつぶすと嘘がつけない」

っとその時はちょっと理解できない回答が返ってきたのですが

とにかく質問攻めをしてそれを持ち帰って

何度か足袋ランニングシューズを開発するための

ラストを持って先生のところに行っては

跳ね返され

 

修正して持って行っては

跳ね返され

 

を繰り返していると先生から

「あんた何度やってもダメそうやから 俺のラスト持って帰ってそれを調整せえ」

っといってその先生のランニングシューズラストを渡してくれたのです!!!!

これってラーメン屋が秘伝のスープを作るレシピをくれるのと同じくらい

凄いことで嬉しくて嬉しくて今でもその時の映像が思い出されます。

さあ、そのラストを足袋に仕上げるまでがまた難しかったのですが

そのラストを使って生まれたのが

足袋型ランニングシューズラ「Lafeet-zipang」

このランニングシューズを早稲田大学駅伝部に履いてもらう為に

東北合宿まで持って行きました!

 

初めて作った足袋ランニングシューズがトップの長距離選手にどんな評価をもらえるか非常にドキドキしたのですが

そういった選手からは良い評価の声が多く頂けたことは勇気がでました!

そして某ランニングマガジンのシューズトライアルでは

17メーカー 64足の中で

なんと7位”!!!に選ばれたのです!

世界的なブランドが揃う中でこんな評価を頂けるなんて!

それも初めて作ったランニンシューズが!

信じられない気持ちでしたが嬉しかったです。

そしてこの足袋ランニングシューズを岡山大学と研究していくうちに

凄い力を持ったシューズだという事が判明したのです!!!

この凄い力が何かはまた次回!

 

 

———☆———☆——–☆———☆———☆———☆
インスタグラム、ツイッター、フェイスブックもやってます!
色んな情報がてんこ盛り(^^)/
◆インスタグラム https://instagram.com/lafeet.zipang
◆ツイッター   https://twitter.com/Lafeet_PR
◆フェイスブック https://ja-jp.facebook.com/Lafeet.Zipang/
足袋型シューズのショッピングサイトはコチラ
https://seikou003.stores.jp/
———☆———☆——–☆———☆———☆———☆

道具の進化がすげぇ・・・

明けましておめでとうございます!

どーも!六代目バルタン君ですっ!

 

 

 

 

 

 

 

1年経つの早くないっすか!?

歳を重ねるごとに早くなっている気が・・・

もう年末か!って毎年言ってますもんね。

でも年末年始ってなんか良いっすよね~。

おもろい番組がいっぱいでっ!笑

紅白・格闘技・お笑い・サッカー・・・

 

 

 

 

 

サッカー??って思った方いるでしょ!

年末年始と言えばサッカーっすよ!

高校サッカーに天皇杯決勝、盛沢山っすよ!

でもやっぱ正月といえば・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これっすよねー。

先週・先々週のブログでも取り上げましたが

箱根駅伝。

感動有り、涙有り、仰天有り。

マラソンにハマってからは

駅伝やらマラソンをテレビで見るのが

全く苦じゃないんすよね。笑

なんつーか、あのー、めっちゃ楽しい。笑

 

 

 

 

今年は新記録づくしでしたね。

外人選手がとんでもないタイム出してたし。

ハーフだと世界トップクラスだとか。

そんな記録出まくりの背景に

あの例のあやつがいてはりますわ。

それが・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ズームX ヴェイパーフライ ネクスト%

 

 

 

 

 

 

ネーミング意味分らんしっ!!

名前なげーしっ!!

でも意味分らん感じカッケーしっ!!

最後に「%」付けるとか何かせけーしっ!!

てかカッケーしっ!!

てか高ぇ-し!!

なんなんこれっ!?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

取り乱しました。。。

 

今年の箱根では、約8割の選手が着用してた

らしいっすわ。

ちなみに、箱根で見た左右色違いのシューズは

限定カラー「EKIDEN PACK」みたいです。

 

 

 

 

 

 

出場選手にはもちろん支給されるんでしょうが

あんだけ足元同じシューズの人達が

正月のテレビで一斉に走ってたら、

「何この靴?どこさんの?」

ってなるやん、絶対。

そして「履いてみたい!買う!!」

みたいな人がぎょーさん出るやん、絶対。

なんか腹立つわー。

 

 

 

 

 

 

 

 

ただ値段っすよ。

そんな簡単に買えるお値段じゃ・・・

だって税込3万円ちょっとっすよ。

・・・・・ねー。買います??

買うよねっ!タイム出るなら!笑

その気持ち分かるーーーーー。

 

ただ、耐久性に難があるみたいで・・・。

通常のランニングシューズは大体1,000km

くらいの耐久性があるようですが、

このシューズは大体400kmが限度だと

言われてるようです。

半分以下・・・。

高額シューズなのにすぐダメになる・・・。

レースでしか履けないっすね!

 

その点、うちの「Lafeet Zipang」は、

ソール交換可能!!なので、めちゃくちゃ

長持ちしますよっ!(急に営業始めるよ)

愛用しているZipangは、ここ2年くらいで

2,000km以上走ってますが、ソール交換2回

してまだまだ現役っすよ!

先発レギュラーっす!

 

 

↑↑これっす。

以前のブログでソール交換を紹介してますので

こちらもまたぜ是非読んで下さいな↓↓

 

https://okamotoseiko.com/blog/2019/10/18/%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%8b%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%82%b7%e3%83%bc%e3%82%ba%e3%83%b3%e5%88%b0%e6%9d%a5%ef%bc%81/

 

 

 

またあのシューズの話に戻るっすけど、

すでに後継モデルがあって、

それをすでに履いて走ったケニア選手が、

非公式だけどサブ2達成してるんすよ。

もう意味分からんよね。笑

1時間59分40秒だよ。人類初だって。

なんか響きが良いですなー。人類初!!

 

 

ちなみにこのシューズです。

ソール厚すぎっ!笑

なんかよー分らんの付いてるし!笑

ただこのシューズ価格・発売時期はまだ未定。

またフューチャーされて

バカ売れするんやろなー。

あー恐い。だるい。嫌い。

いや、履いてみたい。笑

 

 

 

 

 

身に付ける道具だけじゃなくて、

新しくできた「新・国立競技場」、

その陸上トラックなんですが、

一般的にはポリウレタン製のトラック

みたいですが、ゴム製トラックで

弾力があり、推進力を得やすい仕様

になっているみたいっすね。

こりゃー東京オリンピックでも

日本記録・世界記録を量産しそうっすね!

 

 

 

 

 

 

道具が恐ろしいほど進化していて、

その道具を使う事でパフォーマンスが上がる。

この先まだまだ進化し続けるんでしょうね。

「道具には頼らんっ!自分の力で!」

とか言ってたら置いてかれそう。。。

我々もメーカーとして日々新しい技術・道具に

敏感になり、アンテナ張って、日々チャレンジ

していく所存でございます!

今年もご愛好の程、宜しくお願い致します!

本年もどうぞ宜しくお願い致します。

 

 

ではまた。あざしたっ!

 

———☆———☆——–☆———☆———☆———☆
インスタグラム、ツイッター、フェイスブックもやってます!
色んな情報がてんこ盛り(^^)/
◆インスタグラム https://instagram.com/lafeet.zipang
◆ツイッター   https://twitter.com/Lafeet_PR
◆フェイスブック https://ja-jp.facebook.com/Lafeet.Zipang/
足袋型シューズのショッピングサイトはコチラ
https://seikou003.stores.jp/
———☆———☆——–☆———☆———☆———☆

 

明けましておめでとうございます🎍

新年明けましておめでとうございます!

 

4代目バルタンです!

2020年になりましたねー!

いよいよ東京オリンピックですよ!

みなさんは何の競技が楽しみですか?

僕はやっぱり陸上ですね!

世界レベルの競技を1回でいいんで生で見たいんですよ!

人間の身体能力の最高峰と言ってもいいんじゃないですかね?

もし、直接観に行かれるのであれば陸上行ってみてください!

 

陸上つながりなんですが

今、箱根駅伝やってますよね!

青学が王座を奪還するのか⁉︎

それとも新たな王者が誕生するんでしょうか?

海外の選手をいれているチームもいくつかあるのでどうなるか楽しみですねー!

区間新記録やその記録に近いタイムがバンバン出てて

解説者の方も全体的に1分くらい速くなっている!

と言ってました。

 

オリンピックイヤーということもあり、全体的にレベルが上がっているのかなー?と思いつつ選手たちの足元を見ると・・・

 

ナイキ、ナイキ、ナイキ!

ほとんどの選手がナイキのシューズ履いてましたね!

 

僕が見る限りジパングさんはいませんでした…

さて、ナイキのシューズと言ってもただのシューズじゃありませんよ!

 

こちら!

 

ナイキ ズームXヴァイパーフライネクスト%です!

 

たぶん…

 

ヴェイパーフライ4%の新モデルですね!

 

カーボンファイバープレートと速さを追求するために開発されたミッドソールによってエネルギーリターンを安定させて増加させたそうです。

 

つまり、これを履けば速くなるんです!

 

選手の能力も必要ですけどシューズのおかげでタイムが上がったと言っても過言ではないですよね!

 

陸上競技をやっている僕としては道具に頼るのはちょっとーと思いますが、長距離選手が履くスパイクと思えばいいのかなーと思います。

 

ナイキの紹介ページの下にトレーニングにオススメのシューズを数点紹介していたので完全レース用に作ったのかもしれませんね!

トレーニング用と言えばお馴染みのジパングさんですよねー

もちろん、レース用としても履けますよ!

ソールは薄底!

ナイキのシューズとは対照的ですね!

ただし、足の機能を高めたりするなら絶対にジパングさんですよ!

なぜなら足袋の構造なのでしっかり足の指先を使って走れますよ!

 

 

また、薄底の方が体の筋肉をよく使える!

と言う意見もありますからね!

 

なので、トレーニングシューズにはみなさん、ジパングさんを!

 

絶対オススメなので1回履いてみてください!

履いたら良さがわかります!

下にショッピングページがあるので寄って帰ってください!

では、明日も箱根駅伝観ましょう!

青学が王座を奪還するのか、新たな王者が誕生するのか?

楽しみですねー!

選手だけでなく、足元にも注目ですよ!

もし、ジパングさんを見かけたら教えてくださいね!

では!

 

 

 

 

 

 

 

 

2019年もあと少し

みなさんこんにちは!

2代目バルタンちゃんです♪

クリスマスが終わって、

もうすっかり年末モード…に、全くなれない私です!!!

え!??もう今年終わるの!??

令和元年もうおしまい???信じられない…涙

 

今年は元号もかわり、日本も大きく変化があった年でしたが

この岡山県倉敷市の片隅にある、小さな岡本製甲という会社でも

激動の一年でした(笑)

 

社長が交代。

岡本製甲にとって3代目の社長が就任されました。

新しい社員も入ってきて、

バルタンちゃんも今までやってきた仕事に加えて

たくさんのジャンルの仕事に関わるようになり、とっても勉強になった一年でした。

(忙しすぎて白髪が増えるばかりの40代 涙)

 

話は急に変わりますが、今日の早朝

テレビショッピングの「QVC」さんの生放送がありました!

 

社長も三回目の出演とあって、慣れてきたかなーと思っていましたが

今回は早朝の出演という事で、起きれるかどうか!!という別の緊張があったようです(笑)
(無事に起きれてちゃんと出演できました)

QVCさんでは、1時間の枠の中でもちろん商品を売っていくんですが

簡単ではありますが会社の紹介や、足袋シューズ以外に製造している靴の話もしてくれます。

それから足袋シューズの開発のきっかけから、研究結果、実績、お客様の声、エピソードなどなど

ほぼすべての情報を網羅しているんですよね…。

こちらのサイトで今回の放送分の動画も見て頂けます!
↓↓↓
ラフィート 足を科学する足袋シューズ 特別セット

 

足袋シューズって見た目の奇抜さや、物珍しさによって

初見では「へー!おもしろい靴ですね!!」で、終わっちゃうんですよ。

(今日のナビゲーターの方もおっしゃってました)

でも、もう少し掘り下げて知ってみると…

とんでもない体への効果や、弊社のポリシーや、はたまた今日本全体が抱えている社会問題にまでも繋がっていくのです!!!!!

社会問題・・・??壮大すぎでは???

って思いますよね。

そうでもないんですよ。

今、日本の子供たちの足が危ないんです。

以前こちらの記事でも紹介しました。

子どもの靴選び 序章

とにかく、Lafeetがただの足袋シューズではなくて

科学的な根拠を元に作られた体にやさしいシューズだという事。

未来の為にもっとたくさんの方に知って頂く必要があります。

来年は全力でそれをやっていくのが私の目標です☆

 

このブログを読んでくださっている方は

おそらくすでにLafeetの魅力をご存知の方が多いと思います。

ぜひぜひLafeet応援団として、Lafeetの良さをまわりに伝えてください!!

来年もどうぞよろしくお願いします^^

 

———☆———☆——–☆———☆———☆———☆
インスタグラム、ツイッター、フェイスブックもやってます!
色んな情報がてんこ盛り(^^)/
◆インスタグラム https://instagram.com/lafeet.zipang
◆ツイッター   https://twitter.com/Lafeet_PR
◆フェイスブック https://ja-jp.facebook.com/Lafeet.Zipang/
足袋型シューズのショッピングサイトはコチラ
https://seikou003.stores.jp/
———☆———☆——–☆———☆———☆———☆

 

足袋シューズへの道 第6章

足袋シューズへの道 第6章

こんにちは。初代バルタンです。

ほんと時が経つのが早くてもう年の瀬です。

みなさん今年はどんな年でしたか?

私にとっては忘れられない意義のある

良い意味で会社が生まれ変わり始めた一年だと感じています。

ドラマ「いだてん」も始まった!

と思ったら、もう最終回。

そして足袋シューズストーリーも第6章となりました!

今回は足袋型ランニングシューズ「Lafeet-zipang」の開発ストーリーです!

さあ!今回はまずは質問から行きたいと思いますが準備はいいかな??

シューズといえども沢山の種類のシューズがあります。

その中で一番製造が難しいシューズは何でしょう??

難しいと思うのでヒント

 

 

 

 

 

 

 

 

チ、チ、チ、チ、チ、チ、

 

チーーーーーーーーーーン!

 

答えは

 

 

「ランニングシューズ」

です!!!!*意見は個人により異なります。

これは私が15年以上シューズ製造に携わってきて感じる実感です。

ランニングシューズは

・フィット感ー走っている最中に擦れて痛くなっても靴を履き替えれないからね。

・クッション性ークッション性悪いと足痛めるからね。

・通気性ー蒸れると靴の中で足が滑ったりタコできたりするからね。

・軽さー重いと長い距離はしると疲れるからね。

・品やかさー硬いと足痛くなるからね。

これは非常に基本的な事ですがほんというとここでは語りきれないほど

すんごく繊細で技術が詰まったシューズなのです。

何よりもランニングシューズはシンプルなシューズだけに誤魔化しがきかないのです!

だからランニングシューズを制する者はシューズ業界を制する!

とも言われているのです。

実際にNIKE・ASICSはランニングシューズから興ったスポーツシューズブランドですよね!

岡本製甲といえば創業者岡本三十四さん

がゴルフシューズを作ったことで成長した会社です。

プロ野球選手やプロゴルファーのシューズは作っていたものの

ランニングシューズをつくるノウハウはゼロ。

しかし私はあるオリンピック選手(実はこのオリンピック選手は外反母趾の痛みが原因で無念のリタイアをされたのです)

から

「足袋のランニングシューズは絶対足に良いと思いますよ!」

とアドバイスをもらっていたので開発する気は満々!

でもどこにいけばランニングシューズを企画できる人に出会えるかもわからない…

自分の会社でラスト(木型)を

作ってみたものの理想からは程遠い。。。

そこで!

神戸にオリンピック選手のランニングシューズ用ソールを作っている会社を訪ねて行ったのです!

そしてそのソール工場の社長に

「足袋型のランニングシューズを作りたいので協力お願いいたします!」

 

と、頼んだのです!

そしてその社長はこう言ったのです。

「お兄ちゃん、ランニングシューズ作った事ないやろ?

近くにシューズつくりの凄い先生おるから会ってみるか?」

そして私は

「はい!お願いします!」

と答えたところで

第7章に続くのです。