子どもたちの足元 ②

 

皆さん

こんにちは!

 

四代目バルタンです!

 

今日のテーマは子どもの足元をテーマに話したいと思います!

前回、2代目バルタンちゃんのお子さんがラフィート履いてます!

足に良いですよ!という内容だったので良いなー思い

テーマパクります!(笑)

 

ただ僕は未婚なので研究データと絡めて話していきたいと思います!

 

では行きましょう!

 

まず、初めに足の変形はなぜ起こるのかはこれまでのブログを読んでいる皆さんであればわかりますよね?

 

そうです!

先が細い靴を履くことで長い年月をかけ足が変形していきます。

そうすると・・・

この画像のように外反母趾(左)であったり内反小趾(右)になったりします。

 

重度の方だとここまで変形します。

 

 

ここまで行くと手術するしか治す方法はありません!

 

そのために皆さんLafeet を履きましょう!

 

 

外反母趾の進行を抑えることが出来ます!

※ただし、変形している指が戻ることはありません。

 

足の変形はパンプスやヒールなど極端に足先が細いものは履く機会が多い

女性によく見られます!

 

もちろん程度の差はありますが、男性も変形してますよ!

ちょっとご自分の足を見てみてください!

僕も外反しています・・・

 

と、ここまでは何度かブログ内で説明したと思います!

 

では、足の変形はいつから始まっているのか?

実は幼稚園からなんです!

僕が調べたデータが幼稚園児を対象に調べた研究なのでもしかするとその前から変形している子もいるかもしれません。

園児たちの足指について調べられている方が湯浅先生という方なのですが

この方は元々歩行困難者専門のリハビリ施設をされている理学療法士の先生で

多くの患者さんの足を見てこられました。

その方がおっしゃるには足指の変形は体の姿勢に出るといわれているんです。

なぜかというと先が細い靴を履くと指先でうまく踏ん張れませんよね?

すると踵で重心をとるようになります。

 

そのバランスをとるために体をくの字に曲げバランスをとるので

自然と猫背になるんです。

 

それが原因で膝や腰に負荷がかかって痛みが出るんだとか

 

とゆうようなことがあり地元の幼稚園に協力してもらい

園児たちの姿勢と足指の状況を調べたところ

なんと8割もの園児が猫背だったそうなんです!

 

また、その園児たちの足はやはり変形があったそうです。。。

 

 

じゃあどうすれば改善できるのか?

それは足指を鍛えること!

足指を鍛えることで足指で踏ん張ることが出来るので踵よりも前で重心をとらえられます。

すると姿勢も良くなり、膝や腰の痛みも改善されるそうですよ!

 

これに付け加えるとLafeet は履いてウォーキングや普段の生活をするだけで足指が鍛えられ、さらに変形の予防もできる!

皆さんLafeet 履きましょう!お子様には履かせましょう!

 

また、別の研究データの話なのですが

お子さんがいらっしゃる方でお子さんにスポーツさせている方いらっしゃいますか?

特に女の子のお子さんがいらっしゃる方要注意です!

 

ある研究でスポーツをしている児童とそうでない児童の足指の変形に差があるかを調べた研究があるんですけど

男子児童は特に大きな差はみられなかったのですが

女子児童はスポーツをしている子の方が変形が大きいそうなんです!

 

体を鍛えたり健康に保つスポーツなのに足の状態はどんどん悪くなっていく…

いやですよね。

 

そんなお子さんの足を守るためにLafeet おすすめです!

 

ただ、キッズの足袋シューズまだないんです・・・

そこで何歳からLafeet が履けるか調べました!

3~4歳 14~16cm  5~6歳 17~18cm  7~8歳  19~20cm

9~10歳 21~22cm ←ここからギリギリ履けます!

VL07は大きいかもしれませんがZipangは細身なので履けると思います!

 

ぜひお子さんに履かせてみてください!

 

今回ご紹介した研究から足の変形は普通の靴を履きだしたころから

変形が始まるのがわかりましたね。

また、女性の方が足が変形しやすいということも!

 

対策は絶対に早いほうが良いです!

年老いてあぁLafeet 履いておけばよかったなーとならないように今から履きましょう!お子さんにも履かせましょう!

 

おすすめなのでぜひ履いてくださいね!

 

それでは今日はここまで!

 

———☆———☆——–☆———☆———☆———☆
インスタグラム、ツイッター、フェイスブックもやってます!
色んな情報がてんこ盛り(^^)/
◆インスタグラム https://instagram.com/lafeet.zipang
◆ツイッター   https://twitter.com/Lafeet_PR
◆フェイスブック https://ja-jp.facebook.com/Lafeet.Zipang/
足袋シューズのショッピングサイトはコチラ
https://seikou003.stores.jp/
———☆———☆——–☆———☆———☆———☆

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子供たちの足元

こんにちは!

二代目バルタンちゃんです^^

毎週木曜日の更新予定が、遅くなってしまいました(;^ω^)

というのも、先週の木曜日は長男の卒業式でお休みをいただいておりました!

無事に小学校を卒業致しました。

 

コロナウイルス感染拡大防止の為、

みんなと別れを惜しみながら過ごすはずの3月が休校になってしまい…

(本人は休みになって嬉しそうでしたが笑)

卒業式もできるのかできないのか…毎日どきどきしていましたが

在校生の出席なし
来賓の出席なし
出席者全員マスク着用
すべて簡略化し、時間短縮

という条件付きでしたが、なんとか卒業式をしていただく事ができました。

みなさん、息子の写真見て気づきました??

ばーーーん!!

しっかり足袋シューズを履いております!!

岡山県は制服の産地という事もあって、

公立の小学校もほとんどが制服着用です。

靴も「白」の規定がある学校がほとんどなのです。
(いつも他県の方に驚かれます…)

なので、弊社のLafeetシリーズの中から「Lafeetナース」という

真っ白な足袋シューズを通学用に履いておりました。

 

 

最近気づいたのですが、

我が家の長男は保育園の年中さんから足袋シューズのサンプルを履き続け

12歳になった今までほとんど足袋シューズだけで育ってきました!

そんな人、おそらく世界で一人ですよね!!!

足袋シューズ以外を履いたのは、

小学一年生のころの短い期間と、上履き、体育館シューズ…

 

そう。

小学生になったばかりの頃はちょうど履ける足袋シューズが無くて

普通のスニーカーで通学していました。

入学式の写真を見て思い出したんですけどね(笑)

今思えば、その頃本当によくコケてました!!

膝小僧はいつもすりむいていたし、私服のズボンも膝がズタボロでした(笑)

これは…こけすぎでは??と思った母と、Lafeet開発者の父。

サンプルの白い足袋シューズを履かせて学校に行かせてみたら…

コケない…!!!!

息子も歩きやすくて気に入りました~

毎日通学で履いているとソールがすぐにはがれたり壊れたりするので

何度も何度も岡本製甲の工場で直して、とても愛用しておりました!

 

途中、3年生くらいになると

周りの子に「みんなと違う靴を履いている」という事でからかわれて

泣いて帰ることもありましたが…涙
(なかなか帰ってこないと思ったら、車の中に閉じこもって泣いてたという事もありました笑)

そんな息子の決め台詞が

「みんな50年後に後悔すればいいんじゃっ!!足が曲がって歩けんくなるからな!!!」(岡山弁)

 

どんなにからかわれても、

毎日足袋シューズを履いて通い続けたのは

その履き心地の良さと、開発者であるお父さんの話をよく聞いていて

足袋シューズの良さをよく理解していたからだと思います^^

 

ちなみに4年生になると、「陸王」のおかげで急に

「陸王の靴じゃーーー!!うらやましい!!!」と言われるようになり笑

息子は子供なりにいろいろと思うところがあったことでしょう…(笑)

毎日足袋シューズを履き続けている息子の足は

もちろん変形知らず♡土踏まずもしっかり。

親指の蹴る力が強く、しっかりと足指を使って歩くことが出来ています。


↑上の写真は上履きのインソールですが、
親指をしっかりと使えている事がよくわかります(*’▽’)

 

最近、足がすでに変形している子供が多く

このままでは、外反母趾などの足の疾患が社会的にも問題になってくると思います。

幼いころから足袋シューズを履くことで

大人になっても健康な足を保つことが出来るのではないかと思います。

 

なので!今、やっと本格的にLafeetキッズシューズの開発を進めております。

長年実験台になり、改めてLafeetの良さを体現してくれた長男には感謝感謝です。

中学生になっても、まだまだ足袋シューズで通学します!

 

長くなりましたが今日はこの辺で~!

 

———☆———☆——–☆———☆———☆———☆
インスタグラム、ツイッター、フェイスブックもやってます!
色んな情報がてんこ盛り(^^)/
◆インスタグラム https://instagram.com/lafeet.zipang
◆ツイッター   https://twitter.com/Lafeet_PR
◆フェイスブック https://ja-jp.facebook.com/Lafeet.Zipang/
足袋シューズのショッピングサイトはコチラ
https://seikou003.stores.jp/
———☆———☆——–☆———☆———☆———☆

 

足袋シューズへの道 第9章

初代バルタンです。

コロナの流行が世界的に拡がってとうとうWHOより「パンデミック」宣言がされましたね。。

日本ではマスクの供給が間に合っていないのですが

中国の知人から心配の連絡があってマスクを中国から送ってくれることになりました。

こういうことがあると世界は繋がっている

それは人と人が繋がっているという事なんだと実感しますね。

さあ、前回はフランスのトレイルランメーカー「Raidolight」の社長と

「Lafeet」で足袋型のトレイルランシューズを作るという話をもちかけところでしたが

Raidlightの創設者Benoit LAVAL氏がこの企画に対して

「OK」

と言ってくれたので開発がスタートしたのです!

このBenoit LAVALさんはフランスのトレイルラン界では非常に有名な方で

フランス代表の経験もあるトレイルランナーなのです!

そしてRaidlight社は働くスタッフがみんなトレイルランナーで

休み時間には本社の裏山をRaidlightのギアを装着して走るのです!

Raidolight本社☟

Raidlightのスタッフ☟

 

 

これが開発第一段目の企画書です。☟

 

ソールデザインは私自身がデザインしたので非常に思入れがあります。

手裏剣ぽい意匠をいれたり

日本語の「ありがとう」を英語で彫り込んでみたりして

足袋は日本の文化なんだという事を意識してデザインを仕上げていきました!

途中、サンプルができあがったらRaidlight社長に履いてもらって

感想を聞きながら修正して

約半年かけて開発した製品がこちら☟

「Trail Dual Finger」

このシューズは私のシューズ人生でトップクラスに思入れのある製品になりました。

ていうかLafeetに関しては自分がすべてプロデュースしているので全ての製品に思入れがあるのですけどね笑

初めての海外ブランドとの取引という事もあって

メールは全て英語で何となくは分かるが深い意味が読み取れない。。

フランスと日本の時差が8時間違うのでメールが来る時間帯が日本の深夜になるから気になって眠れない。。

海外8か国へ出荷するので貿易が複雑で難しい。。

ヨーロッパの製品基準が分からないので品質のコントロールが難しい。。

何よりも請求後にお金を支払いしてくれるか不安でした。。

等々初めての経験で自分なりにかなり悩みながらも

何としても足袋シューズを世界に発信するんだ!

という強い気持ちでこの仕事に望んだのですが

ドイツの展示会ではこの製品をADIDAS社のスタッフが視察に来るほど

注目を浴びて

フランス アウトドアアワード2014で第二位になったりもしました!

インスタでは世界中にいるこのシューズを履いた人たちが画像を上げてくれて

ほんと嬉しかったのを覚えています!

そんな「Raidlight」と「Lafeet」のコラボレーション製品

「Trail Dual Finger」

は岡本製甲のホームページから購入できます!

それもお安く!!!

https://seikou003.stores.jp/items/554c6db83bcba99cf10002ec

 

 

 

さあこの後「足袋シューズへの道」はコラボレーションが続きます。

ブランドによって色とりどりのストーリーが隠れているので

お楽しみに!!

 

———☆———☆——–☆———☆———☆———☆
インスタグラム、ツイッター、フェイスブックもやってます!
色んな情報がてんこ盛り(^^)/
◆インスタグラム https://instagram.com/lafeet.zipang
◆ツイッター   https://twitter.com/Lafeet_PR
◆フェイスブック https://ja-jp.facebook.com/Lafeet.Zipang/
足袋シューズのショッピングサイトはコチラ
https://seikou003.stores.jp/
———☆———☆——–☆———☆———☆———☆

 

靴のご用命は岡本製甲まで!

どーも!六代目バルタン君っす!

 

 

 

 

東京マラソン・・・日本新でましたね。

大迫選手めちゃ強かったっすね!

30km以降さらにスピード上がってるとか、

ハンパないっすよね。

てかメンタルもバリ強やし。

あの大舞台でしかも追われる立場で、日本新

出すとか・・・やばーーでした。

今週末のびわ湖毎日マラソンで大迫選手のタイムが

抜かれなければ代表決定でしょうね!

 

 

 

 

この靴、みんな履いてましたね。

「ナイキ エアズーム アルファフライ ネクスト%」

名前長過ぎっ!笑

でもやっぱこの靴だからみんなタイム伸びてるよなー。

道具の進化・・・恐るべし。

 

 

 

 

 

さて今回はタイトルで少し匂わせましたが、

弊社は足袋シューズだけではなく、

ゴルフシューズ・野球スパイク・ランニングシューズ・

婦人靴・カジュアルシューズなどなど、

企業様のブランド靴を弊社で請け負って製造してます!

スポーツシューズを得意としているのですが、

今では上でもあげたようにスポーツシューズ以外の靴も

企画から材料仕入・裁断・縫製・製靴まで一貫して

おこなえます。

 

 

 

単刀直入に・・・

今御社で作っている靴、うちで作りませんか??

作りましょう!!笑

一貫してお任せ頂けるのが一番嬉しいですが、

ノックダウン方式と言ってソールを貼るのみ

のお仕事でも大歓迎でございます!

実際にそういうご依頼を頂きうちで作ってます。

 

 

うちの強みは何と言っても・・・

「Made in Japan」の靴が作れます!

もっと言うと・・・

「Made in Kurashiki」の靴作れちゃいます!!

えっ、別にkurashikiじゃなくてもって。

そんなん言わんで下さいよー。

 

 

材料は日本製、裁断・縫製・製靴は岡本製甲で作れます!

正直今、日本で一貫して靴作れる工場はなかなか無いです。

これがうちの「強み」です。

 

※注意※ このおじさんはうちの会社の人ではないです。

余談ですが、うちは若いスタッフが多いです。

一番若いスタッフで22歳のスタッフいます。

これも靴業界にはなかなか居ないんすよ。

 

 

 

 

今回はすごーーく営業じみた内容でしたが、

「岡本製甲=足袋シューズ(Lafeet)」だけじゃなく、

足袋シューズという非常にテクニカルな靴を作ってるので

「割れてない靴(普通の靴)」は朝飯前です!笑

※注意※ うちでは普通の靴の事を「割れてない靴」って

言ったりしてます。

 

 

要は、岡本製甲は足袋シューズだけじゃないよって

事を言いたいんですよ。

 

 

 

これからも「こんな靴作ってるよー」といった

情報をあげていきたいと思ってます!

皆さん、靴のご用命はどーぞ岡本製甲まで!!

今回はこの辺で。あざしたっ!!

 

———☆———☆——–☆———☆———☆———☆
インスタグラム、ツイッター、フェイスブックもやってます!
色んな情報がてんこ盛り(^^)/
◆インスタグラム https://instagram.com/lafeet.zipang
◆ツイッター   https://twitter.com/Lafeet_PR
◆フェイスブック https://ja-jp.facebook.com/Lafeet.Zipang/
足袋シューズのショッピングサイトはコチラ
https://seikou003.stores.jp/
———☆———☆——–☆———☆———☆———☆