足袋シューズへの道 第9章

初代バルタンです。

コロナの流行が世界的に拡がってとうとうWHOより「パンデミック」宣言がされましたね。。

日本ではマスクの供給が間に合っていないのですが

中国の知人から心配の連絡があってマスクを中国から送ってくれることになりました。

こういうことがあると世界は繋がっている

それは人と人が繋がっているという事なんだと実感しますね。

さあ、前回はフランスのトレイルランメーカー「Raidolight」の社長と

「Lafeet」で足袋型のトレイルランシューズを作るという話をもちかけところでしたが

Raidlightの創設者Benoit LAVAL氏がこの企画に対して

「OK」

と言ってくれたので開発がスタートしたのです!

このBenoit LAVALさんはフランスのトレイルラン界では非常に有名な方で

フランス代表の経験もあるトレイルランナーなのです!

そしてRaidlight社は働くスタッフがみんなトレイルランナーで

休み時間には本社の裏山をRaidlightのギアを装着して走るのです!

Raidolight本社☟

Raidlightのスタッフ☟

 

 

これが開発第一段目の企画書です。☟

 

ソールデザインは私自身がデザインしたので非常に思入れがあります。

手裏剣ぽい意匠をいれたり

日本語の「ありがとう」を英語で彫り込んでみたりして

足袋は日本の文化なんだという事を意識してデザインを仕上げていきました!

途中、サンプルができあがったらRaidlight社長に履いてもらって

感想を聞きながら修正して

約半年かけて開発した製品がこちら☟

「Trail Dual Finger」

このシューズは私のシューズ人生でトップクラスに思入れのある製品になりました。

ていうかLafeetに関しては自分がすべてプロデュースしているので全ての製品に思入れがあるのですけどね笑

初めての海外ブランドとの取引という事もあって

メールは全て英語で何となくは分かるが深い意味が読み取れない。。

フランスと日本の時差が8時間違うのでメールが来る時間帯が日本の深夜になるから気になって眠れない。。

海外8か国へ出荷するので貿易が複雑で難しい。。

ヨーロッパの製品基準が分からないので品質のコントロールが難しい。。

何よりも請求後にお金を支払いしてくれるか不安でした。。

等々初めての経験で自分なりにかなり悩みながらも

何としても足袋シューズを世界に発信するんだ!

という強い気持ちでこの仕事に望んだのですが

ドイツの展示会ではこの製品をADIDAS社のスタッフが視察に来るほど

注目を浴びて

フランス アウトドアアワード2014で第二位になったりもしました!

インスタでは世界中にいるこのシューズを履いた人たちが画像を上げてくれて

ほんと嬉しかったのを覚えています!

そんな「Raidlight」と「Lafeet」のコラボレーション製品

「Trail Dual Finger」

は岡本製甲のホームページから購入できます!

それもお安く!!!

https://seikou003.stores.jp/items/554c6db83bcba99cf10002ec

 

 

 

さあこの後「足袋シューズへの道」はコラボレーションが続きます。

ブランドによって色とりどりのストーリーが隠れているので

お楽しみに!!

 

———☆———☆——–☆———☆———☆———☆
インスタグラム、ツイッター、フェイスブックもやってます!
色んな情報がてんこ盛り(^^)/
◆インスタグラム https://instagram.com/lafeet.zipang
◆ツイッター   https://twitter.com/Lafeet_PR
◆フェイスブック https://ja-jp.facebook.com/Lafeet.Zipang/
足袋シューズのショッピングサイトはコチラ
https://seikou003.stores.jp/
———☆———☆——–☆———☆———☆———☆

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です