OEMやってるよ!~Part.2~

どーもっ!

六代目バルタン君改め、ごっさんでーす!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キャラクターを卒業し、これからは冒頭で

色んなごっさん見せていきますねー。

 

 

ちなみに今回のごっさんは

すげーチャラいっしょ。

これでも3児の父っす。

ヨロシクっすー!!

※派手なジャケットは私のではありません。

※でもちょっと似合ってません?笑

※顔濃いからかな??

※誰が顔濃いや!母親ゆずりや!

※顔が濃くても

問題ナイトプール、パシャパシャ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

取り乱しました。。。

 

 

 

 

では今回のブログ内容ですが、

前回の私のブログに引き続き、

弊社でOEM製造している靴を

紹介しまーす。それでは~

フィアウィーゴー!!

 

 

 

 

今回のお客様は・・・

「中山靴店」様です!要チェックやぁ!

https://www.lamanodekent.co.jp/

 

 

 

中山靴店様には「Torundot」というブランド

があります。

Torundotは婦人靴で、大体40代~60代の

美魔女&マダムの購入者が多いかと。

※ごっさん調べ

 

 

 

弊社ではTorundotの靴を

全種製造しております!

製造に携わっているからこそ分かる

Torundotの靴の良さと、

製造風景を写真と共に

紹介しちゃうぜっ!!

 

 

 

 

 

 

 

まずは革。

 

この中に実際に使ってる革が

写ってますねー。

革はなんとイタリア産!本革です!

めちゃくちゃしなやかで柔らかい革です。

 

 

 

革が入荷したら裁断→縫製→成型と進行します。

成型前のアッパーです。

vida leatherという靴です。

履き心地最高の靴です。

さぁお店へ行って一度足を入れてみては?

 

 

 

 

 

Torundotの靴の特徴はここからです!!

 

 

 

 

 

 

成型後、中底を削り落とします。

こんな感じ↓↓

 

中底を削り落としたらソールに被せる

のですが、削ったラインがソールに

ピッタリ合わなければいけません。

そのため、微調整をおこないます。

こんな感じ↓↓

 

 

 

 

この微調整が非常に難しくて、

それこそ中山靴店の製造の方はこれを

秒で終わらせるわけで、もう職人っすよ。

ソールにピッタリ合わないと

隙間ができて不良になるんでね。

 

 

 

 

 

このあとは、

アッパーとソールを縫い合わせていきます。

 

 

 

 

この縫い合わせも技術が必要です。

こんな感じ↓↓

 

 

 

 

テストアッパーなんかも使いながら

縫い合わせをおこなってます。

縫い終わった靴がこちら!

 

 

 

 

仕上げ(掃除)おこない箱に入れます。

箱も高級感ある箱なんすよ!

 

 

 

 

 

 

あと全種にではないけど・・・

 

 

革に焼印いれてます!

おっしゃれ~!

 

 

 

 

 

最後は少しだけ靴をご紹介!

 

 

こちらはguardaという靴です。

中山靴店様では写真のような仕上げ

をおこない、風合いのある

アンティークな靴になります。

めっちゃ良くないっすか?

 

 

サンダルもありますよ!

 

 

 

 

 

 

いかがでしたか??

良い靴でしょ!

気になった方はすぐお近くの中山靴店へ

フィアウィーゴーっすよ!

なんと言っても製造に関しては

「オール Made in Japan」!

そして長ーく履く事ができます。

そういう材料を使っていますし、

中山靴店様では修理が可能です。

1足の単価は少しお高いですが、

それだけのアフターフォローがあります。

是非一度お店へ行って靴履いてみて下さい!

きっと虜になるはずです!

 

 

 

今回は「中山靴店」様の靴を

ご紹介しました。

次回もまたあるかな?

今回はこの辺で!あざしたっ!!

 

 

———☆———☆——–☆———☆———☆———☆
インスタグラム、ツイッター、フェイスブックもやってます!
色んな情報がてんこ盛り(^^)/
◆インスタグラム https://instagram.com/lafeet.zipang
◆ツイッター   https://twitter.com/Lafeet_PR
◆フェイスブック https://ja-jp.facebook.com/Lafeet.Zipang/
足袋シューズのショッピングサイトはコチラ
https://tabishoes.shop/
———☆———☆——–☆———☆———☆———☆

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です