足袋シューズへの道 ー 寄り道篇

ばるたーーーーんんんん”!!!!

生産者の顔が見えるブログ「バルタンファミリーの工場見学」になって早1か月。

とうとう自分の回がやってきました!

この写真はイタリアの展示会の1コマです!

日本っぽい衣装をと思い、法被を着ております!

さあ今回は今までの開発秘話から少し寄り道して

僕を最初にイタリアへいざなってくれた

中山靴店社長であり、健康学博士であり、整形外科靴職人であり、

サッカー小僧であり、努力家であり、高校の同級生であり、友人であり、

中山であり、憲太郎である、

中山憲太郎氏の紹介をしたいと思います!

今回、何故中山憲太郎氏の話をするかと言いますと

初期足袋シューズ「LafeetVL01」の開発に中山憲太郎氏が関わっていたからです!

この靴ですね!

このシューズを作るときに靴で一番大切なラスト(木型)の相談に乗ってもらって調整をしてもらったのです!

中山憲太郎との出会いは高校1年生の時、同じクラスで小さいヤンキー兄ちゃんみたいなやつがおるなぁと思ってたら

そのヤンキー兄ちゃんが!

体育のサッカーの時間にドライブシュートを蹴ったのです!!!!!

それも僕の頭を超えてさらにゴールバーを越えていく直前に

ボールがグググ…って落ちてゴールに突き刺さったのを今でもスローモーションで覚えています!

ほんとにドライブシュートってあるんだ!!っていう衝撃と

ほんとに蹴れる人間がいるんだっていう衝撃を16歳の俺にくらわせたのが

中山憲太郎なのです!

そして時が経ちお互いが靴の世界に入ってからは

会社の事も、靴の事も、家庭の事も、友人の事も全てにおいて

相談しながら協力しながら切磋琢磨しながらやってきました。

そんな折、中山が「靴の本場イタリアに靴と革を見に行こう!」

と誘ってくれたのがきっかけでイタリアに行く事になったのが

このブログでも書いてますイタリアへの道につながって行ったのです。

これはアルマーニのシューズデザイナーとの打ち合わせ場面。

そんな中山憲太郎氏が凄く画期的な3Dオーダーインソールを自宅からでもオーダーできるシステムを開発したのでこれは寄り道してでもみんなに知ってもらいたい!

という事で

『Dr.Insole 3D』を紹介します!

https://www.makuake.com/project/drinsole_3d/

【Dr.insole 3D】は医学的知識を基にデータ上で理想的な足裏形状に修正することにより、3つのアーチをしっかりサポート!

 

 

この高機能インソールが自宅から簡単注文できる画期的なシステムを考案して

「Makuake」というサイトでクラウドファンディングを昨日からスタートしたのです!

詳しくはこちらから

https://www.makuake.com/project/drinsole_3d/

そして!!

今現在2,000,000円以上の応援購入金額を達成しているという!!!

やっぱケンタすげえな!

っていう事と

やっぱ負けたくねえな!

っていう熱い気持ちが湧いて来てます!

やっぱ持つべきものは友達であり同志だと思ったので寄り道ということで

この思いをブログにしました。

Lafeetもまだまだ進化しますよ!!!

それでは次回は「足袋シューズへの道」に戻って

イギリスブランド「YMC」とのコラボレーションの話をしたいと思います!

あ!その前にドラマ「陸王」の話もそろそろ書きたい!!!

けど、あんまり目立ったこと書くとアトランティス社に怒られるかな…(笑)

それではアデュー!!

https://tabishoes.shop/

https://www.okamotoseiko.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です