整骨院さまでの取り扱いについて

みなさま、こんにちは!

2代目バルタンちゃんです。

 

各地でコロナウイルスの影響が出ていますね。

岡本製甲も、中国に協力工場があるので

生産にも大きく影響しています。

欠品しているシューズの次回の入荷についてまったくわからない状況で

しばらく皆様にもご迷惑をお掛けいたします。

 

それに、だんだん中国だけの問題ではなくなっていますね。

マスクの売り切れ状態はいまだに続いていますし、

各地のマラソン大会など、大きなイベントは中止が相次いでいます。

これ以上感染が拡大しないように、

みなさん手洗いをしっかりしましょう!!

*********************************

 

さて、今回はよくお問い合わせをいただく

全国のLafeetお取り扱い店舗様についてご案内します!

 

足袋シューズLafeet は、少々特徴的な形をしている靴なので

なかなか取り扱い店舗様が増やせていないのが現状です…。

 

が!!

中にはLafeetの考え方に賛同してくださり、熱心に販売してくださっている

オーナー様もたくさんいらっしゃいます。

現在の Lafeet 取り扱い店舗一覧 ←こちらをご覧ください!!

 

また、こちらの一覧とは別に

全国の整骨院、接骨院などの治療院様にお取り扱いいただいております。

Lafeet 発売当初からお取引させていただいている

ダイヤ工業 様のカタログに掲載してもらっております。
※こちらは一般の方向けではなく、整骨院接骨院の先生向けのカタログになります。

かかりつけの整骨院や接骨院で、問い合わせ出来る場合もありますので

ぜひ先生にご相談を!

 

今後SNSなどでも、お取り扱い店舗様の紹介をしていきたいと思っています。

お楽しみに☆

 

それでは、また!

———☆———☆——–☆———☆———☆———☆
インスタグラム、ツイッター、フェイスブックもやってます!
色んな情報がてんこ盛り(^^)/
◆インスタグラム https://instagram.com/lafeet.zipang
◆ツイッター   https://twitter.com/Lafeet_PR
◆フェイスブック https://ja-jp.facebook.com/Lafeet.Zipang/
足袋シューズのショッピングサイトはコチラ
https://seikou003.stores.jp/
———☆———☆——–☆———☆———☆———☆

 

足袋シューズLafeetに届いた生の声をご紹介!!

みなさんこんにちは!

今日から社長が鹿児島に出張に出かけるので

お昼休みにお土産のリクエストをせっせと検索していた2代目バルタンちゃんです♪

(社長、薩摩きんつばでお願いします♡)

今日は私がずっとSNSでやりたいな~と考えていた企画を!!!

ブログで先にやっちゃいますっ。

 

足袋シューズLafeetを購入してくださった方からのレビュー紹介~!!

約10年前に

最初の足袋シューズを販売しはじめてから

本当に様々なご意見をいただいてきました。

初期のころは、その珍しい見た目から…冷たい目で見られることも多く

「こんな靴、よく売るねぇ?誰も買わないでしょ」とか言われたり。

(そこまで言わなくても涙)

 

でも、そこでめげずに、

「いやいやいや、そう言わずに履いてみてくださいよー!!

履いたら良さがわかりますってーーー!!」

と、売り続け。

最近はレビューでも本当にうれしいお声をたくさんいただけるようになりました!!

 

▽▽▽

以下、弊社の公式オンラインショップに届いたレビューの一部を

ご紹介致します♪

 

_____________________________

長年愛用しております。この靴を履いたら他の靴は履けません。

  ジジさん
_____________________________

注文した当日に発送していただき、翌日には届きました。昔の足袋型シューズと違って底の厚みがあるので、関節が痛くなることもありません。

  くるみさん
_____________________________

この靴が無いと歩けない程、ひどい外反母趾です。だから、ブラックフォーマルの靴以外、他の靴はありません。本当にありがとう、この靴に出会えてよかったです。

  ねこ先生さん
_____________________________

前にLafeet LEATHER(ブラウン)を使用したところ、大地を掴み、足が痛くならずにいくらでも歩けるようになりました。あまりの履きこごちの良さにこの靴以外に履くことが出来なくなりました。そこで、公の場でも使用したくブラックを購入しました。

  日本一の大ケヤキさん
_____________________________

前はLafeetの前のモデルのバルタンXをはいてていましたが無くなってこれからどうしようと思ってたところにでてきたのがLafeetでした。 足低部分が柔らかく足低筋膜症を10何年前から患っている私にとっては今までで最高の履き心地です。 足低筋膜症になってから足が痛くならない靴を探してもなかなか無く二ヶ月位で次の靴次の靴と代えていきました。しかしなかなかいい靴がありません!もちろん足低部には中敷きを敷いているのですが、、、 そんな時にバルタンXと出会い、立ち仕事をしていても大丈夫!旅行も大丈夫でこのシューズしかないなーと思いました。 そしたらバルタンXが販売終了になりエ~どうしようと思っていたらその上をいくLafeetが発売されました。

  イーグルさん
_____________________________

御社の足袋型靴は大変気に入って色違いや、素材違いで4足持っています。ウオーキングには欠かせない靴です。この週末には今回購入したのを履いて四国遍路へ出かける予定です。

  岐阜太田pさん
_____________________________

大変はき心地が良く気に入っています。毎日履いています。

  Meiさん
_____________________________

今まで、4Eや5Eの靴をはいても、足指の付け根にマメや魚の目ができて痛かったのが、足指を使って歩けるようになったのか、痛くなくなりました。

  きょうこさん
_____________________________

ウォーキングシューズとして使っています。親指で踏みしめる感じが新鮮で、歩いているだけでも今までに使っていなかった部位が刺激されるようです。大変満足しています。

  to-moさん
_____________________________

巻き爪で困ってました。足袋スニーカーは他にも売られてますが、デザインが個性的で躊躇しておりました。ようやく普段使用のものに出あえた感じです。とても軽くて歩きやすくて良いと思います。しばらく使用してみて問題なければ、こちらのシリーズを継続してみたいと思います。

  福ちゃんさん
_____________________________

いかがでしょうか?

足のトラブルで悩み、靴選びに困っていた方が

Lafeetに出会って喜んでくださりリピーターになってくださることが本当に多いです。

みなさんが喜んで下さる事が私たち社員にとってとても励みになり

やりがいにもなっております。

もちろん、ご意見やもっとこういう靴を作って欲しいといったご要望もいただいております。

すべて公式ショップで公開しておりますので

ご購入の際には参考にご覧ください。

今後もSNSなどで紹介していけたらと思います。

 

ではではまた来週!

———☆———☆——–☆———☆———☆———☆
インスタグラム、ツイッター、フェイスブックもやってます!
色んな情報がてんこ盛り(^^)/
◆インスタグラム https://instagram.com/lafeet.zipang
◆ツイッター   https://twitter.com/Lafeet_PR
◆フェイスブック https://ja-jp.facebook.com/Lafeet.Zipang/
足袋型シューズのショッピングサイトはコチラ
https://seikou003.stores.jp/
———☆———☆——–☆———☆———☆———☆

 

2019年もあと少し

みなさんこんにちは!

2代目バルタンちゃんです♪

クリスマスが終わって、

もうすっかり年末モード…に、全くなれない私です!!!

え!??もう今年終わるの!??

令和元年もうおしまい???信じられない…涙

 

今年は元号もかわり、日本も大きく変化があった年でしたが

この岡山県倉敷市の片隅にある、小さな岡本製甲という会社でも

激動の一年でした(笑)

 

社長が交代。

岡本製甲にとって3代目の社長が就任されました。

新しい社員も入ってきて、

バルタンちゃんも今までやってきた仕事に加えて

たくさんのジャンルの仕事に関わるようになり、とっても勉強になった一年でした。

(忙しすぎて白髪が増えるばかりの40代 涙)

 

話は急に変わりますが、今日の早朝

テレビショッピングの「QVC」さんの生放送がありました!

 

社長も三回目の出演とあって、慣れてきたかなーと思っていましたが

今回は早朝の出演という事で、起きれるかどうか!!という別の緊張があったようです(笑)
(無事に起きれてちゃんと出演できました)

QVCさんでは、1時間の枠の中でもちろん商品を売っていくんですが

簡単ではありますが会社の紹介や、足袋シューズ以外に製造している靴の話もしてくれます。

それから足袋シューズの開発のきっかけから、研究結果、実績、お客様の声、エピソードなどなど

ほぼすべての情報を網羅しているんですよね…。

こちらのサイトで今回の放送分の動画も見て頂けます!
↓↓↓
ラフィート 足を科学する足袋シューズ 特別セット

 

足袋シューズって見た目の奇抜さや、物珍しさによって

初見では「へー!おもしろい靴ですね!!」で、終わっちゃうんですよ。

(今日のナビゲーターの方もおっしゃってました)

でも、もう少し掘り下げて知ってみると…

とんでもない体への効果や、弊社のポリシーや、はたまた今日本全体が抱えている社会問題にまでも繋がっていくのです!!!!!

社会問題・・・??壮大すぎでは???

って思いますよね。

そうでもないんですよ。

今、日本の子供たちの足が危ないんです。

以前こちらの記事でも紹介しました。

子どもの靴選び 序章

とにかく、Lafeetがただの足袋シューズではなくて

科学的な根拠を元に作られた体にやさしいシューズだという事。

未来の為にもっとたくさんの方に知って頂く必要があります。

来年は全力でそれをやっていくのが私の目標です☆

 

このブログを読んでくださっている方は

おそらくすでにLafeetの魅力をご存知の方が多いと思います。

ぜひぜひLafeet応援団として、Lafeetの良さをまわりに伝えてください!!

来年もどうぞよろしくお願いします^^

 

———☆———☆——–☆———☆———☆———☆
インスタグラム、ツイッター、フェイスブックもやってます!
色んな情報がてんこ盛り(^^)/
◆インスタグラム https://instagram.com/lafeet.zipang
◆ツイッター   https://twitter.com/Lafeet_PR
◆フェイスブック https://ja-jp.facebook.com/Lafeet.Zipang/
足袋型シューズのショッピングサイトはコチラ
https://seikou003.stores.jp/
———☆———☆——–☆———☆———☆———☆

 

テレビショッピングに登場♪

みなさんこんにちは!

2代目バルタンちゃんです。

 

ここ最近、ブログの更新が滞りがちのバルタンファミリー…

早く更新してください!!と

初代のお尻を叩いていたのに、いざ自分の当番の日には

更新できずに帰宅してしまったバルタンちゃん涙

ということで気を取り直して月曜日ですがおかまいなしに更新です☆彡

 

さて、岡本製甲株式会社。

10月11月と2か月連続で

QVCjapan」さんのテレビ通販に出演させていただきました!!!

QVCさんといえば、24時間生放送で通販番組を放送している専門チャンネル。

ぶっつけ本番、生放送!!

初放送の日は弊社の社長も珍しく緊張…

社員はどきどきわくわく。

足袋の形の珍しいシューズが世の中に受け入れていただけるのか!!!

そして、売れるのか!!!

はじまったーーっ!

社長ほそーーーっ!!

(怒られる)

 

今回QVC特別仕様として

通常のLafeet VL07をアレンジした商品をご用意しました。

御覧のとおり、紐の色を変えてみました♪

(本来の紐も替え紐としてお付けしています!)

そして、インソールは銀糸入りの抗菌防臭作用付きです。

放送日は特にお得なお値段で購入することができます^^

1時間かけてLafeetの魅力をしっかりとお届けしました。

足を地面につけて踏み込んだ時にどのくらい接地面積が広がるか。

↓こちらの写真のような先が細くなった靴だと、はみ出してしまいます。
実際には靴で覆われているので、はみ出す事はできず側面に当たって窮屈な状態に!

それに比べてLafeetの中敷きに足を置いた場合。

踏み込んでも十分余裕があるので、足が窮屈な状態になりません^^
だからこそ裸足で歩いているような感覚を実現できるのです♪

 

見ている方に伝わってるといいな~~と思っていたら…

 

 

う、う、うう、売れ始めたーーー!!!

なんとも言えない嬉しさ!

ライブ感すごい(笑)

世の中のテレビショッピングはリアルだったんだ~~と実感しました。

ホントに注文がたくさん入りました!!

現在もこちらのページで放送の録画が見れますのでぜひご覧ください!

ラフィート 足を科学する足袋シューズ 特別セット
↑↑↑↑要チェック☆

 

初回放送でお買い上げいただいたお客様から早速レビューもいただきました。

 

また新しいお客様と出会える機会を貰えて本当に良かったです。

リピート率が異常に高いシューズ「Lafeet」

一度履いたら病みつきです。

新しいお客様にどんどん出会えるように、

これからも商品開発を続けていきたいと思います!!

次回QVC放送の際には事前にお知らせいたします。

Lafeet公式LINEにご登録いただけると便利です♪

登録がまだの方はぜひご登録ください~!

ID検索=「@lafeet」 ※@マークを忘れずに!!

▼またはこちらをクリック▼

友だち追加

それでは、またお会いしましょう!!!

———☆———☆——–☆———☆———☆———☆
インスタグラム、ツイッター、フェイスブックもやってます!
色んな情報がてんこ盛り(^^)/
◆インスタグラム https://instagram.com/lafeet.zipang
◆ツイッター   https://twitter.com/Lafeet_PR
◆フェイスブック https://ja-jp.facebook.com/Lafeet.Zipang/
足袋型シューズのショッピングサイトはコチラ
https://seikou003.stores.jp/
———☆———☆——–☆———☆———☆———☆

 

瀬戸大橋線をご利用の皆様!

こんにちは。

2代目バルタンちゃんです。

数週間前のブログで、

岡本製甲はどこにある?道案内いたします!

↑という五代目バルタンちゃん渾身の道案内があったかと思います。

岡山県倉敷市のめちゃくちゃ田舎にある岡本製甲ですが

わざわざ本社工場へ足袋シューズLafeetを買いにきてくださる方が結構いらっしゃるんですよー

特に足の疾患でお困りの方は

一度履いてみて決めたい、いろいろと相談してから決めたいという方が多く

お越し下さった方は皆さん喜んで帰ってくださいます♪

本社の販売スペースはショップというよりは展示スペースという感じなのですが

全国のどこよりも種類もサイズも揃っているのは間違いありません。

今後はこちらの売り場も充実させていきたいと思っています。

で!!

ここで買えるよ!履けるよ!!という事をアピールするために…

 

この、のどかな風景の中に…
(どんだけ田舎かよくわかったでしょ笑)

見えましたか!!??

 

こんな感じの看板を本社の屋上に設置しました!!!

 

本州と四国を結ぶ瀬戸大橋。

茶屋町駅⇔児島駅間に岡本製甲はあります!

瀬戸大橋線、宇野線に乗った際にはぜひ注目してみてくださいね。

肉眼だともうちょっと大きく見えますので。。。

 

さて。

今週末はイベントが続きます!

※10月5日土曜日は神戸の赤玉スポーツさんにて

ウォーキングセミナー開催!!

 

※10月6日日曜日は、毎年恒例 倉敷アリオ 未来公園にて開催される

「くらしきフェア」に出展!

どちらのイベントもお試し用のシューズを履いていただけます。

ぜひぜひお越しください☆

———☆———☆——–☆———☆———☆———☆
インスタグラム、ツイッター、フェイスブックもやってます!
色んな情報がてんこ盛り(^^)/
◆インスタグラム https://instagram.com/lafeet.zipang
◆ツイッター   https://twitter.com/Lafeet_PR
◆フェイスブック https://ja-jp.facebook.com/Lafeet.Zipang/
足袋型シューズのショッピングサイトはコチラ
https://seikou003.stores.jp/
———☆———☆——–☆———☆———☆———☆

 

Lafeetオリジナルソックス♪

皆様、ご無沙汰しております!

2代目バルタンちゃんです。

 

お盆休み、みなさまはいかがお過ごしでしたでしょうか??

岡本製甲は今年は9連休でした!!!

GW今年は長いなーーーなんて思ってたらあっという間にお盆休み
しかも9連休。

バルタンちゃんは旅行にも行かずとにかくのんびり過ごしました。

おでかけしてきたスタッフのブログが楽しみです☆

さて、今日はめずらしくまじめに商品の紹介でもしてみますねー!

足袋シューズLafeetを販売していると、
よーく「ソックスどうすればいいの・・・?」という質問をいただきます。

足袋シューズを履くときのソックスはもちろん足袋ソックスです!!

または5本指ソックスでも大丈夫です!

 

一般的には足袋ソックスよりも5本指ソックスの方が手に入りやすいようですね。

ただ!

あるんですよ、Lafeetオリジナル足袋ソックスが。

ずっと前から販売しているのですよ!!

最近リニューアル発売しましたので、今日はLafeetソックスの紹介をさせていただきますね。

足袋型サポートソックス
lady’s 23-25㎝
men’s 25-27.5㎝
各種 1000円

詳しくは⇒コチラ をご覧ください!

今回特に私がおすすめしたいのが
レディース ショート丈の3種類です♪

新商品のLafeet VL07に合わせて履けるようにお色を試行錯誤して開発しました。

じゃじゃん!


☆ブルー×ネイビー。こちらはネイビーのシューズにも合います♪


☆ビビットなピンクのラインがかわいいグレー×ピンク!


☆ベージュ×ワインは落ち着いた雰囲気に♪

すべてもちろん足袋型。

リニューアル前から大好評なほどよいサポート機能付き。

足裏面にLafeetのロゴ入り♪

この他にもう少し丈の長いタイプも作りました。
今までレディースサイズはショート丈のみだったのですが
皆様のご要望にお応えして種類を増やしました。

一度履くと、リピーターになられる方が続出のLafeetソックス
おすすめです。

岡本製甲オンラインショップ

または、岡山県倉敷市の岡本製甲本社、各イベント会場にて

ご購入いただけます。

 

———☆———☆——–☆———☆———☆———☆
インスタグラム、ツイッター、フェイスブックもやってます!
色んな情報がてんこ盛り(^^)/
◆インスタグラム https://instagram.com/lafeet.zipang
◆ツイッター   https://twitter.com/Lafeet_PR
◆フェイスブック https://ja-jp.facebook.com/Lafeet.Zipang/
足袋型シューズのショッピングサイトはコチラ
https://seikou003.stores.jp/
———☆———☆——–☆———☆———☆———☆

子どもの靴選びーサイズの確認方法

こんにちは!

2代目バルタンちゃんです♪

 

前々回、子どもの靴選び 序章ということで

正しい靴選びをしないと、足が変形してしまって大変な事になりますよ~

…とお伝えしました。

じゃあ、どんな靴を選べばいいのか。

それが一番聞きたいですよねぇ~

そんな悩みにお答えするイベントに参加してきました。

先週末、コンベックスで開催された「おぎゃっと21」という
子育て中のパパママ、プレママなどなどを対象とした
育児イベント。

このイベントの相談ブースで
「子どもの足の成長と靴選びについて」という内容で
参加させていただきました。

そこで、今回一番聞かれたのが予想どおり「サイズ感について」です。

 

・靴屋さんで測ってもらって、そのサイズより少し大きめのサイズを買ったらいいんですか?

・小さい子だと、指先があたってるのかどうかわからない

・おさがりでもらった靴がまだ少し大きいんだけど履かせて大丈夫?

・靴の買い替えのタイミングがわからない

↑こんな感じの質問が多かったです。

では、お子さん(今回は特に未就学児)の靴を選ぶ時のポイントについて

その中でもサイズの事に特化してお話しますね♪


まず、サイズを確認するのにおススメの方法があります。

靴に入っている中敷き(インソール)をまず取り外します。

お店の売り物でもインソールを取り出すことは特に問題ありませんので

気にせず取り出してみてください。

子ども用シューズの中には、インソールが張り付いていて取れない物もありますができればインソールがとれるシューズを選ぶことをお勧めします。

インソールを取り外したら、その上にお子さんを立たせます。

椅子やベビーカーに座った状態で合わせる方が簡単ですが、
立つと体重がかかって指が全体的に広がります。
走るともっと負荷がかかってさらに広がります。

広がった状態を前提にしてサイズを見たいので、

インソールの上に立たせます。

 

その結果、インソールから足がはみ出していた場合、
そこが靴の中で側面や指先に当たっている状態で履いているということが
わかります。

皆さんサイズというとかかとから指先までの意識が強いと思いますが
実は側面がはみ出している子も多いです。

指先部分は基本的には若干余裕があるくらいにしてください。

でも、甲高幅広のお子さんの場合
側面で合わせるとどうしてもサイズを大きめにしないといけない場合があります。

本来のサイズよりも多きものを履かないといけない場合のポイントは…

「甲部分がマジックベルトでしっかり固定できる事」

例えばスリッポンのような靴で大きいサイズのものを履いた場合、
歩いているうちに足が前へ前へと滑っていき、かかと側に隙間ができてきます。

足先が靴先の方に詰まってくると、足の変形が起こりやすくなります。

外反母趾や内反小趾といった症状が出てくる場合があります。


↑こちらが外反母趾


↑こちらが内反小趾※現代の子どもに非常に多い症状です。

小さな靴を履くことで足が圧迫され、外反母趾や内反小趾になるというのは
想像するのが簡単ですが(例えばハイヒールなど)

実は大きい靴を履くことでも、足が前へ前へと圧迫され、足の変形が起こってしまいます。

長くなりましたが、、、結論。

①甲部分がベルトで固定できる靴を選ぶ。
②インソールを取り出してサイズを合わせる。
③足を入れたらつま先ではなくカカトを「とんとん」と合わせて
④ベルトをしっかりしめる。

指先はなるべく自由に動かせるように余裕を持たせてください。

この履き方をすれば、足が前に詰まってしまうことを防ぐことができます。

とはいえ、やはり大きすぎる靴を履くことは
からだのあちこちに支障が出てきます。

最後に一つだけお伝えしたい数字があります。

15.0㎝の子が16.0㎝の靴を履いた場合…

誤差率は約1.07

大人でいうと、23.0㎝の人が24.5㎝の靴を履くのと同じことになります!!

女性の方だと想像できると思うのですが、靴ひもやマジックベルトのない
バレエシューズのようなシューズを履くとして
23.0の人が24.5㎝を履いたらどうなるでしょう??

大きすぎて歩きにくいし、脱げそうになるのを一生懸命ひっかけて歩かないといけないですよね?

子どものスリッポンのようなシューズでも同じような事が起きていると考えたら
いかがでしょう??

子どもは違和感を感じても、訴えてくることはほとんどなく、
全力で走り回って遊びます。

その子に合っていない靴を履いて動き回る事で
足が変形するだけではなく
筋肉の使い方や歩き方などにも影響があるとしたら…

その子に合った靴を選んであげた方がいいですよね♪

ぜひぜひまずはインソールでサイズを合わせる方法を
やってみてください!

 

———☆———☆——–☆———☆———☆———☆
インスタグラム、ツイッター、フェイスブックもやってます!
色んな情報がてんこ盛り(^^)/
◆インスタグラム https://instagram.com/lafeet.zipang
◆ツイッター   https://twitter.com/Lafeet_PR
◆フェイスブック https://ja-jp.facebook.com/Lafeet.Zipang/
足袋型シューズのショッピングサイトはコチラ
https://seikou003.stores.jp/
———☆———☆——–☆———☆———☆———☆

 

 

☆☆☆新商品を発売します☆☆☆

みなさんこんにちは!

2代目バルタンちゃんです♪

今日は…

なんと…

重大なお役目をいただいてしまいました…!!!

それはなんと。

足袋シューズLafeet 新商品のご紹介です!

もったいぶらずに
まずは写真をお見せしちゃいますね♡

ばーーん!!

足袋シューズ新製品
Lafeet VL07

その名もゼロナナ。

片足たったの180g(23.0㎝)の超軽量 足袋シューズの誕生です!!

 

岡本製甲が作っている足袋シューズには大きく分けて4種類ありまして。

◆トレーニング(VALTAIN-Xシリーズ)※今は廃盤です

◆ウォーキング(Lafeetシリーズ)

◆ランニング(LafeetZIPANG)

◆他社ブランドとのコラボレーションシューズ

↑こんな感じのジャンルに分かれています。

その中で最も主力商品なのが、ウォーキングタイプLafeetシリーズ。

今回は今販売しているLafeet VL04(ゼロヨン)をモデルチェンジしました!

Lafeetマニアの方のためにもう少し掘り下げてみましょう。

VL01 初代ラフィート※廃盤
VL02 初代ラフィートレザー※廃盤
VL03 合皮タイプのラフィート※廃盤
VL04   現在販売中のラフィート
VL05 ラフィートレザー
VL06 ラフィートナース
VL07 NEWLafeet!!! ←イマココ

という感じで、

Lafeetシリーズは何度も研究開発を重ねて

モデルチェンジしたり、別素材の商品を発売したりしているのです。

 

岡本製甲の足袋シューズの中でも

最もご愛用者様が多いのが今回モデルチェンジしたタイプです。

今回もみなさんに喜んでいただけるように
スタッフ一同満を持しての発売となりますっ!!

ふーーー長くなってしまった…

そろそろ今回のシューズの詳しい説明に入らせていただきますね。

ポイント①
「ポケットの採用」

ベロ部(足の甲部分)にポケットを取り付けました。
結んだ紐を収納できるので、歩いているうちにほどける心配なし!

ポイント②
「着脱カンタン!」


紐で調整した後はファスナーだけで着脱OK!
さらに今回かかとにループを取り付けることによりさらに履きやすさUP!

ポイント③
「通気性◎」

甲部はメッシュ素材を採用。
通気性に優れ、足の中が蒸れにくく快適な歩行が可能。
前モデルとはメッシュの柄が変わり、すっきりとしたスタイリッシュな外観になりました。

ポイント④
「クッション性を追求」

前モデルよりデザインを一新!
「素足感覚」を大切にしつつ、
ソールを少し厚くしたことによりクッション性がUP!
さらに屈曲しやすい構造で疲労軽減にも効果あり。

ポイント⑤
「インソールに低反発素材を採用」

前モデルのインソールよりもさらに低反発の素材を採用。
表面の素材も足当たりがよく、さらさらした履き心地になっています!

カラー…
ブラック/ネイビー/ワインレッド/グレー/ブラックピンクの5色。

サイズ…
22.5~27.5㎝
(ブラックピンクは25.0㎝まで)

価格…
11,000円+税

あなたは何色を選びますか??

定番のブラックは安定の人気!

ウォーキングタイプには今までなかった新色のネイビー

前モデルよりも、鮮やかな色になってスタッフおススメ!
ワインレッド

すっきりさわやかなグレー

スポーティで大人気のブラックピンク

悩みますよねぇ~~

悩んじゃいますよね~~~

本日より、
岡本製甲のオンラインショップにてお写真をじっくりご覧いただけますので
ぜひ、ゆっくり見て悩んでください!

販売は6月1日より開始致します。

やっと情報解禁できて
今日からSNSでもばんばんアピールしますので
そちらもご覧になってくださいね~!

———☆———☆——–☆———☆———☆———☆
インスタグラム、ツイッター、フェイスブックもやってます!
色んな情報がてんこ盛り(^^)/
◆インスタグラム https://instagram.com/lafeet.zipang
◆ツイッター   https://twitter.com/Lafeet_PR
◆フェイスブック https://ja-jp.facebook.com/Lafeet.Zipang/
足袋型シューズのショッピングサイトはコチラ
https://seikou003.stores.jp/
———☆———☆——–☆———☆———☆———☆

子どもの靴選び 序章

こんにちは!

今週は二代目バルタンちゃんが担当です^^

私が担当しているTwitterでもご報告しましたが、
4月中旬より岡本製甲本社に復帰しております★

今までは育児休暇中ということで、
自宅でできる範囲のお手伝いをしていましたが
3年半ぶりに事務所勤務に復帰しました。

私には
11歳、8歳、3歳の子どもがいます。

仕事柄、子どもの靴選びについて友人から相談されることも多く
昨年ご縁をいただきましてイオンモール倉敷で開催された
「もう迷わない!こどもの靴の選び方」という相談会の
講師をさせていただきました。

 

その時は未就学児とその保護者の方が対象でした。

まずはお子さんの靴を正しく選ぶことがどれほど大切かを
理解していただく必要があります。

そこで、準備していた写真をまずお見せしました。

  

 

こちらの写真は小学生~高校生くらいの足の写真です。

ごく一般的なお子さん達です。
私の息子の友人の写真もあります。

まずは親指ですが
全員内側に曲がってしまっています。
一般的に言う、外反母趾という状態です。

外反母趾は遺伝的要因もありますが、
この写真に写っている子どもたちの状態は靴の形が原因と思われます。

次に小指。
足の変形については外反母趾が最もポピュラーですが
実は小指の変形(内反小趾)のお子さんが非常に多いです。

足に合わない靴を履き続ける事で
「近い未来」、このような足になってしまいますよ。

…というお話をした途端、みなさん顔が急に真剣になられました。

外反母趾というと年配の方、
またはハイヒールなどを履き続けた方がなる疾患
という意識の方が多いと思います。

しかし、現実では小学生にも増えてきています!!

そもそも、足が変形していたら何がいけないの?という話になりますが
足指が変形すると、痛みが出るのはもちろん、
足指をしっかり使って歩けなくなりバランスを崩しやすくなったり、
膝や腰を痛めたり、体中の歪みの原因になったりします。

今世の中に出回っている靴は、
私たちの本来の足の形と異なり、
幅が狭く足先にむかってグッと細い作りのものが圧倒的に多く、
その形に人間が無理やり足を入れ込んで、我慢して履いている為
どんどん足が変形していってしまうのです。

子どもは多少痛くても、よっぽどでないと親に訴えてきませんよね。
ちょっとサイズが大きいかな?きつくなってきたかな?
指がちょっと当たって痛いかも??と思ったとしても
日々全力で走り回ったり、長い距離を歩いて通学したりしています。

気づいた時にはわが子の足が変形していた…というお母様も多いです。

偉そうに言っていますが、
私も長男が小学生になったばかりの頃にやらかしてしまいました。

小学生が一日の大半、履いて過ごす靴。
「上履き」

初めての小学校生活で
勝手がわからず用品注文で何も考えずに注文した上履き。

そのせいで息子の小指が曲がりました 涙

不思議なのですが、
人間の体の中で変形していても唯一不思議に思われないのが足の指です。
(なんででしょう?靴を履いていれば見えないから??)

それほど、みんな足指はどこかしら変形しているのが一般的になってしまっていますが
岡本製甲ではそれを食い止めるべきと考えています。

生まれたばかりの赤ちゃんの足はとっても自由に動きます。

「崖の上のポニョ」でそういうシーンありましたよね^^
足も手と同じように動かせるポニョ。

さすがにそこまでは無理ですが、
人間も足の指をもっと自由に動かせるのが本来の姿だと思います。

幅がせまく、先がとがった靴ばかり履いていると
足の指もくっついて固まってしまって…なかなか動かなくなっていきます。

足の指をしっかりと使って歩けることは
脳の活性化にもつながっています!!!

子どもは日本の未来を作っていく宝です。

岡本製甲は今後、
子どもたちの足の発達を守るシューズを開発していきたいと思っています。
(今は無いんかいっという突っ込みは無しでお願いします。)

今日は長くなってしまったので
どんな靴を選べばいいのか…?というお話はまた次回させていただきます。

それまで待てないーー!!という方に朗報!

最近Twitterに「質問箱」を設置しました!
こちら ←ぜひ質問をお願いします♡

★最後にイベントの告知です★

5月5日㈰、6日㈪に
アリオ倉敷で開催される ロハスマルシェ に出店致します。

連休の締めくくりにぜひお出かけください!
お待ちしております^^

 

———☆———☆——–☆———☆———☆———☆
インスタグラム、ツイッター、フェイスブックもやってます!
色んな情報がてんこ盛り(^^)/
◆インスタグラム https://instagram.com/lafeet.zipang
◆ツイッター   https://twitter.com/Lafeet_PR
◆フェイスブック https://ja-jp.facebook.com/Lafeet.Zipang/
足袋型シューズのショッピングサイトはコチラ
https://seikou003.stores.jp/
———☆———☆——–☆———☆———☆———☆

 

SDGsって知ってますか??

こんにちは!

2代目(ピンク)です。

戦隊的な色展開になっている岡本製甲ブログ担当チーム。

全員の当番が一周回って、

想像以上にブログって個性がでるなぁ…と思っています。

 

2代目バルタンちゃんですが

地味にイメチェンしてもらいました。

おかっぱ^^

最初のイラストでは「くノ一」らしくポニーテール姿でしたが

現実の私はおかっぱなので、前から違和感がありまして。

なので変更してもらいました!

これでますますバルタンちゃんに愛着がわきそうです♪

 

 

 

さて、

今日のタイトルは「SDGsって知ってますか??」ということで。

(少しまじめなお話になりそうですよ!)

タイトル通り、SDGsについて知っている方どれくらいいらっしゃいますか?

私は半年くらい前に知る機会がありました。

それより前に聞いたことはあったのですが、

内容についてまでは詳しく知りませんでした。

SDGs=Sustainable Development Goals

読み方は「えすでぃーじーず」

一番短く説明すると、「持続可能な開発目標」の事です。

 

・・・?開発??何を??だれが??

 

ですよねーーー。

 

ちなみに外務省のHPではこのように書かれています。

/////////////////////////////////////
2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として,2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され,地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。SDGsは発展途上国のみならず,先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり,日本としても積極的に取り組んでいます。
/////////////////////////////////////

なんとなくわかりました??

つまり、

国連が定めた、未来に向けてみんなでがんばっていこーーー!!っていう17個の目標の事なんですよね。

私は、このSDGsの説明文の中で好きな部分が2か所あります。

持続可能な開発(世界)」と「地球上の誰一人として取り残さない

素晴らしくないですか??

どんなに高い目標を掲げたとしても

持続できなければ意味ないし、誰一人取り残さないためにはどうしたらいいか…

世界中でそんなことを考えている人がたくさんいるという事です。

 

それでですね?

なんで今日はブログでそんなSDGsについて書いているかというとですね?

岡本製甲がやろうとしていることも同じやーーー!!!って

気づいちゃったんですよね。私。

 

SDGsって結局は様々な社会問題について、

行政だけでなく、企業なんかも巻き込んでみんなで解決にむけて動いていきましょうという事なのです。

岡本製甲が誇りをもって開発し続けている「足袋シューズ」。

当初はトレーニングに適したシューズを作るというところからスタートしましたが、販売していくにつれて様々な現在の靴事情の問題までも見えてくるという、すごいシューズでして。

「当社の靴でお客様の足の健康を守る」というのが

岡本製甲の経営理念ですが、

世の中にあふれているのは、足の健康を守るどころか

足にとって良くない、負担になる靴がほとんどなんです。

また、小さい子供たちが履くのに適した靴もなかなか売っていないので

現実として今の小学生の足がすでに外反母趾になりかけていたり、変形していたり…という状況がおきています。

 

これは本当に由々しき問題で、

このままでは、近い将来足に疾患があって歩けないという人がどんどん増えることになると真剣に考えています。

大袈裟な話ではなく、現実です。

「自分で立って歩ける」というのは「健康でいる」という事と隣り合わせです。

岡本製甲が足袋シューズを通して、社会に対して提案できることがたくさんあると思っています。

なので、このSDGsという大きな流れがあることを知って、

もっと社会の一員として未来に向けて考え、提案していく事が必要!と

感じました。

SDGsには大きく分けて17の目標があり、

足袋シューズを提案していく事がどの目標に属するのかもう少し考えたいと思います♪

 

そして!そして!!!

SDGs大事よな~~とぼんやり考えていたバルタンちゃんに衝撃が走りました!!!!

3月10日に真庭市で行われた

「SDGs未来杜市真庭フォーラム」に

現在、岡本製甲ともコラボレーションさせていただいている

リバースプロジェクトの伊勢谷友介代表がお越しになるとの事!!!!!

真庭市はSDGsの達成に向けた優れた取り組みを行う先進自治体として

「SDGs未来都市」に選定されています。

また、リバースプロジェクトは

「人類が地球に生き残るためにはどうするべきか?」という問いに対して

様々な視点から未来における生活をビジネスを通して提案し続けている企業。

リバースプロジェクトの活動自体がまさにSDGsそのものなんですよね。

↑HPのトップにも大きくSDGsについて書いてありましたのでぜひご覧ください♪

 

 

という事で、もちろん行ってきました。

今回私たちがコラボレーションさせていただいた

使用済みのエアバック廃材をリユースした足袋シューズ。

スクリーンに映し出されて大興奮!!!

そして、今回伊勢谷さんのご厚意で撮影OKという事でしたが

「伊勢谷がこんな事しゃべりに来たよーといってSDGsを広めてください」とのことっ。

なんという心意気(ただのファン)

めちゃめちゃかっこいい…(続ただのファン)

ほんとに存在したんだ…伊勢谷さん…と

20年以上のガチファンのバルタンちゃんが感涙していたのは秘密ですよ。

 

ただ、本当に伊勢谷さんのおっしゃる通り、

SDGs知られてなさすぎーー!!!

やばい、2030年なんてすぐなのに、、、という焦りの元

こんなに長文のブログを書いてしまいました。

「未来の事を考える」

それは動物の中で、人間にしかできない事です。

未来の地球の為に、今できることから始めましょう!

国際連合広報センター SDGsについて

———☆———☆——–☆———☆———☆———☆
インスタグラム、ツイッター、フェイスブックもやってます!
色んな情報がてんこ盛り(^^)/
◆インスタグラム https://instagram.com/lafeet.zipang
◆ツイッター   https://twitter.com/Lafeet_PR
◆フェイスブック https://ja-jp.facebook.com/Lafeet.Zipang/
足袋型シューズのショッピングサイトはコチラ
https://seikou003.stores.jp/
———☆———☆——–☆———☆———☆———☆